マスク関連銘柄

中国の武漢市から広がった新型コロナウイルス肺炎の影響で、日本国内でもマスクの売り上げが増加傾向だ。

今回はそんな新型コロナウイルス肺炎からのシナジーもありそうなマスク関連銘柄を徹底的に紹介だ!

 

マスク関連銘柄一覧

まずは関連銘柄をすべて記載するので、どんな銘柄があるのかしっかりとチェックしてみてくれ。

証券コード 銘柄 関連理由 関連銘柄とのシンクロ率
3107 ダイワボウホールディングス 関連会社でマスクを含む繊維製品等を製造する。感染症予防ニーズが高まれば追い風。 ★★★
3109 シキボウ 紡績事業等を手掛ける。抗ウイルス加工を施したマスク等も製造。 ★★★
8113 ユニ・チャーム 衛生用品メーカー。国内外でのマスク需要高まりを受けて増産を実施。 ★★★★
7980 重松製作所 防毒マスクメーカーとして知られる。新型コロナウイルス肺炎問題で高機能マスクへの関心が高まるチャンス。 ★★★★★
3604 川本産業 ガーゼ等の衛生用品を製造する。新型コロナウイルス肺炎拡大を受けて急騰した銘柄の筆頭格。 ★★★★★
3593 ホギメディカル 医療従事者向けを含むマスク等を製造。より安心なマスクへのニーズが高まれば追い風。 ★★★
7963 興研 防毒マスク等を製造。感染症治療にあたる医療従事者等からの需要増の可能性。 ★★★★★
3141 ウェルシアホールディングス ドラッグストアを展開。マスクが品薄傾向となる中、大手イオン系の強みも活かして商品を確保し売り上げ増につなげたい。 ★★★
3194 キリン堂ホールディングス 近畿地方を中心にドラッグストアを展開する。近畿地方は訪日中国人が多い地域の1つであり、観光客からのウイルス感染を警戒する層が多い可能性。 ★★★★
3417 大木ヘルスケアホールディングス グループ会社が感染症対策マスク等を製造。「ウイルオフ」ブランドのウイルス除去製品にも注目が集まる。 ★★★

マスク関連銘柄は、感染症の流行などで人々がウイルス対策への意識を高めることで恩恵を受けられる。

タイムリーな話題としては、中国の武漢市から広がった新型コロナウイルス肺炎の影響で、日本国内でもマスクの売り上げが増加傾向だ。

中国など諸外国でも改めて日本製マスクの品質が評価されることで、コロナウイルス肺炎の終息後も外国人が日本のマスクを買い求めやすくなることも考えられる。

一部の小売店が従業員によるマスク着用を原則禁止とする方針に反発する声が見られており、企業が従業員にマスク着用を促す流れが強まれば、中長期的なマスク需要拡大にも期待できる。

 


中でも俺が注目しているのが以下だ。

7980 重松製作所 新型コロナウイルスは致死率こそ極端に高くはないものの、感染力の高さが指摘されている。実際、日本に停泊するクルーズ船で活動した検疫官が肺炎を発症しており、医療従事者などの感染リスク軽減が急務だ。2020年東京五輪を控えており、テロ対策として防毒マスク整備が進むことも考えられる。短期的にはコロナウイルス肺炎の感染拡大が報じられるごとに物色対象となりそうだ。 情報元
3194 キリン堂ホールディングス 近畿地方を中心にドラッグストアを多数展開する。インフルエンザ・花粉に加えて新型コロナウイルス対策需要もあってマスクが品薄傾向だ。2020年東京五輪時には訪日客も増加する可能性があり、感染症予防への関心がさらに高まることもあり得る。インバウンド需要の減少こそ懸念されるものの、国内需要を取り込みやすい郊外地域への出店も多いことから甚大な影響は受けにくい。指標面での割高感が乏しく、連続増配も実施していることから堅調な推移に期待したい。 情報元

 

マスク関連銘柄トピックス

<3604>川本産業は新型コロナウイルス拡大を受けて急騰

衛生用品メーカーの<3604>川本産業は、新型コロナウイルス拡大を受けて急騰した。2020年初は400円台でスタートした株価は、2月3日には一時4,000円と10倍近くまで上昇した。2月14日も前日に新型コロナウイルスの新たな感染者や国内初の死者が確認されたことを受けて、前日比10%超高の2,284円への急騰となった。テーマ性が意識されれば株価が大きく動きやすい銘柄の1つであり、今後もマスク関連、新型コロナウイス関連としての急騰に期待したい。

<7963>興研は日本国内での新型コロナウイルス肺炎死者報道後にも急騰

防毒マスク等を製造する<7963>興研は新型コロナウイルス対策需要の高まりに期待した資金を取り込んで好調だ。2月13日夜に日本で新型コロナウイルスによる初の死者が出たことが発表された。翌14日には前日13日終値の2,152円を大きく上回る2,502円の始値をつけ、午後には一時2,615円まで上昇した。今後も東京五輪を終えるまでは感染症対策意識が高い状態は続くと見込まれるため、幅広い投資家からの資金を集めやすい状態は継続されやすいと言えよう。

 

マスク関連銘柄まとめ

マスク関連銘柄は、新型コロナウイルス肺炎の感染拡大が続いていることから注目を集めている。

2020年東京五輪に向けてウイルス対策意識を高める人々や企業が増加することで、中長期的な恩恵を受けるチャンスにも期待できる。

今日も記事を読んでくれてありがとな!

 

安全で無料で使える投資顧問一覧

株は情報をどれだけたくさん集められるかが勝負になってくる。無料で豊富な関連銘柄についての情報を得られるなら絶対に利用すべきだ!ただし、利用するサイトは安全なサイトなのが一番!!下記は俺も参考にさせてもらっている超がつくほど安全で、知りたい情報が無料で入手できる優良なサイトなので、とにかくまだ利用してないなら是非とも無料から利用してみてくれ!個人的には3つ以上登録すると色んな情報が揃って使い勝手が良いと思うぜ!


株マイスター


株マイスター


無料推奨銘柄から、銘柄相談、そして多彩なコラムなど、営業歴の長い投資顧問とあって、そのコンテンツの充実ぶりには圧巻されること間違いなしだ!今なら新規会員限定として株マイスター厳選注目3選銘柄を無料登録だけで入手できるぞ。ちなみに、下記のリンク先では、無料推奨銘柄の直近の実績や、銘柄相談の実際の返答内容などがしっかりと紹介されており、どんなサービスが受けられているのかがしっかりと確認できる。ひとまずはそれを確認してから、登録するかどうかを決めるんでも悪くないと思うぜ!





メッセージをよろしく!



日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)