Windows7サポート終了関連銘柄

パソコンのOSは、セキュリティ対策強化などの目的で定期的に更新される。しかし、更新サポートを永続的に受けられるわけではない。

Windows7へのサポートも2020年1月14日に終了となり、使用を継続するとウイルス感染等の危険性が高い状態となってしまう。

コンピュータウイルスは日々進化していることもあり、ウイルス対策ソフトだけではWindows7のセキュリティ対策は不十分となるはずだ。

Windows7を使用しているパソコンはサポート終了時点で1000万台以上あるとされており、Windows10への速やかな切り替えが求められているぜ。

今回はそんなWindows7サポート終了からのシナジーがありそうな関連銘柄を徹底的に紹介だ!

 

Windows7サポート終了関連銘柄一覧

まずは関連銘柄をすべて記載するので、どんな銘柄があるのかしっかりとチェックしてみてくれ。

証券コード 銘柄 関連理由 関連銘柄とのシンクロ率
9831 ヤマダ電機 家電量販店大手。インターネット通販の増勢が懸念される中、店員によるOS更新アドバイス等で業績を確保したい。 ★★★★★
3048 ビックカメラ 家電量販店大手。インバウンド需要の伸び悩みが見られる中、国内のPC更新需要も取り込みたい。 ★★★★
8282 ケーズホールディングス 家電量販店大手。現金値引きに定評があり、消費増税後に節約志向を高める消費者にもWindows10搭載PCを販売しやすいか。 ★★★★
4704 トレンドマイクロ ウイルス対策ソフトを提供。OS更新時にセキュリティ対策への意識が高まることに期待。 ★★★★
2326 デジタルアーツ フィルタリングソフトを提供。東京五輪開催に伴うサイバー攻撃リスク拡大の影響もあり、PCウイルス対策への関心が高まれば追い風。 ★★★★
6702 富士通 サーバー等を製造。OS切り替え時に新たなPCユーザーを取り込んで富士通製品の人気を高めたい。 ★★★
6701 NEC 通信設備メーカー大手。PC販売をきっかけにルータ等でもシェアを高めたい。 ★★★
6025 日本PCサービス 家電量販店等を窓口としてパソコン修理等を手掛ける。家電量販店の来店客が増加すれば知名度を高めるチャンス。 ★★★
6916 アイ・オー・データ機器 PC周辺機器メーカー。OS更新時に周辺機器の販売も伸びればチャンス。 ★★★
3021 パシフィックネット 中古PC販売等を手掛ける。節約志向を高める消費者がOS更新時に中古PCを検討する可能性。 ★★★★

Windows7サポート終了関連銘柄は、サポートが終了したパソコンを買い替える動きが出ることで恩恵を受けられる。

パソコンメーカーはもちろん、パソコンを販売する家電量販店でも来店者数が増えることで売り上げを伸ばしやすくなる。

また、OS切り替え時にウイルス対策への関心が高まれば、ウイルス対策ソフトを提供する銘柄にも恩恵波及のチャンスだ。

消費増税に伴い節約の動きが出ることも予想される中、買い替えコストを抑える目的で中古PCの利用が伸びることも考えられる。

 


中でも俺が注目しているのが以下だ。

9831 ヤマダ電機 家電量販店大手。Windows7サポート終了に伴うPC買い替え需要を取り込みたい。来店客に丁寧なアドバイス等を行い、PC以外の電気製品についても買い替え意欲を高めたいところだ。業績不振の大塚家具に出資したことで知名度を高めているほか、自社店舗で使用できる株主優待券も人気で株価の下支え効果が期待できる。価格面で優位に立ちやすいインターネット通販等に対して、実店舗型の家電量販店がどこまで競争力を発揮できるかに要注目だ。 情報元
3021 パシフィックネット 中古PC販売等を実施。PCについてはセキュリティへの不安感から中古端末を嫌う人々も少なくない。しかし、近年はスマートフォンの役割が拡大していることもあって、OS切り替え時にPC購入にかけられる予算を減らしたい層もいると考えられる。消費増税後の節約意識もあって、新たに中古PCに関心を示す人々が多ければ恩恵を受けられる。連続増配を実施し、株主還元に配慮している点も評価できる。 情報元

 

Windows7サポート終了関連銘柄トピックス

<6702>富士通は半年を超える上昇傾向が継続

PCメーカーとしても知られる<6702>富士通は、半年以上にわたって株価が上昇傾向だ。2019年5月17日の週には7,101円を付けた株価は、2020年1月17日終値で11,030円と約1.5倍の水準となっている。iPhone減速もあってApple製品の人気に陰りが見える中、Windows10への切り替え需要を取り込んでブランドイメージを向上させたい。堅調な業績を背景に増配も実施しており、中長期の視点で保有することも可能な銘柄だ。

PC修理等を手掛ける<6025>日本PCサービスは2019年秋から好調

PC修理等を実施する<6025>日本PCサービスは、2019年11月ごろから株価が好調だ。2019年10月9日に940円の安値を付けたのち上昇傾向となり、2020年1月17日終値は1,390円となっている。Windows7へのサポート終了を機に、買い替え需要が増加すれば、設定サポート等のサービス伸長が期待される。指標面では割高感があるものの、2020年8月気は大幅増収予想となっており、成長期待の資金が流入すればさらに上値を追うことも考えられる。

 

Windows7サポート終了関連銘柄まとめ

Windows7サポート終了関連銘柄は、Windows7に対するサポートが2020年1月14日に終了したことから注目を集めている。

ウイルス対策等の観点からパソコンの買い替えやセキュリティソフトの購入などが進むことに期待したい。

今日も記事を読んでくれてありがとな!

 

安全で無料で使える投資顧問一覧

株は情報をどれだけたくさん集められるかが勝負になってくる。無料で豊富な関連銘柄についての情報を得られるなら絶対に利用すべきだ!ただし、利用するサイトは安全なサイトなのが一番!!下記は俺も参考にさせてもらっている超がつくほど安全で、知りたい情報が無料で入手できる優良なサイトなので、とにかくまだ利用してないなら是非とも無料から利用してみてくれ!個人的には3つ以上登録すると色んな情報が揃って使い勝手が良いと思うぜ!


株エヴァンジェリスト


株エヴァンジェリスト


投資の女神こと向後はるみがストラテジー顧問として就任し、専属アナリストの質も軒並みパワーアップしている今一押しの投資顧問サイトだ。向後はるみといえば株-1グランプリでもおなじみの有名アナリスト。彼女が育てたプロフェッショナルなアナリストたちの情報は、極めて的確な情報になっているはずだぜ。無料会員だけでも登録さえすれば、毎朝急謄候補銘柄が毎朝必ず1つ無料で配信される!精度の高い情報を実際に体感してみてくれ!

~無料登録手順~
① ページ内の「銘柄を確認する」or「今すぐ無料会員登録」をクリック
② 「ID名」と「メールアドレス」を入力し、登録
③ 直後に送られてくるメールを開き、URLをクリックして登録を完了させる



新生ジャパン投資


新生ジャパン投資


この投資顧問の代表でもある前池英樹氏は20年以上の長きにわたり数多くの大化け銘柄を輩出し続け、「神がかり」とまで呼ばれる相場界のレジェンド的存在の人物だ。そんな新生ジャパン投資で提供される無料銘柄は、長期的に見て株価が大化けする銘柄が多く、中にはテンバガーも存在する!過去のアベノミクス相場でもドンピシャのタイミングで急反騰銘柄を的中させており、無料情報だけでも見る価値は充分だ!!

~無料登録手順~
① ページ内の入力欄にID名とメールアドレスを入力し、「銘柄情報を受け取る」をクリック
② 直後に送られてくるメールを開き、URLをクリックして登録を完了させる



株マイスター


株マイスター


無料推奨銘柄から、銘柄相談、そして多彩なコラムなど、営業歴の長い投資顧問とあって、そのコンテンツの充実ぶりには圧巻されること間違いなしだ!今なら新規会員限定として株マイスター厳選注目3選銘柄を無料登録だけで入手できるぞ。ちなみに、下記のリンク先では、無料推奨銘柄の直近の実績や、銘柄相談の実際の返答内容などがしっかりと紹介されており、どんなサービスが受けられているのかがしっかりと確認できる。ひとまずはそれを確認してから、登録するかどうかを決めるんでも悪くないと思うぜ!





メッセージをよろしく!



日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)