医療ロボット関連株 世界初網膜手術成功で注目

ロボットの技術が昔に比べて凄くなってきている。色んな分野でこれから使われてきそうだぜ。今後も目が離せない医療ロボット関連株を今のうちにチェックしよう。

ロボット

%e5%8c%bb%e8%80%85

少し前までのイメージだとロボットは人間がコントローラーで操作して動かしていたと思う。近年のロボット業界はさらに進化している。今回紹介していくのは医療ロボットだ。
医療ロボットだがロボットが自動で手術をする訳ではなく、手術を補佐する機械装置のことを言う。

手術を補佐するロボットには大きく2種類に分かれている。
①手術支援ロボット
手術において、ロボットアームが術者の腕を下から支え、腕の動きに追従して位置決め操作や固定操作をし、腕の負担や震えを軽減する。
②手術支援ロボット
従来不可能とされていた角度からの視野の確保と、鉗子の自在で細密な動きが可能になり、さらに傷口が小さい為、術後の回復が早くなる。


医療ロボット

2016年9月18日にオックスフォード大学のロバート・マクラーレン教授らが遠隔操作の手術ロボットを使って、周囲に損傷を与えることなく視力を回復させる網膜手術を世界で初めて成功させた。
網膜疾患は先進国でも失明の大きな要因となっていて高い精度が要求されるため、外科医による手術は難しいのが現状とされていた。しかし、医療ロボットの登場で、眼球内部での正確かつ微細な手術を可能にしたことで、オランダのロボット会社のプリサイズ(Preceyes BV)がした開発ロボット「網膜切開機器(Robotic Retinal Dissection Device)」に注目が集まっている。

医療ロボットで一番売り上げを伸ばしてるのが、IS社(Intuitive Surgical)から販売されてる心臓ロボット手術 通称ダ・ヴィンチだ。
手術支援ロボット「ダ・ヴィンチ」での成功率99.7%と成功率の高さで世界から評価されている。
もちろん、術後の患者への負担も少なく、3日間で自宅に帰ることができる。


経済市場

医療機器ので大きな経済効果があるのが、MRI6,000億円、CT5,600億円、カテーテル3兆2,000億円、内視鏡4,000億円と言われている。
一番大きな分野カテーテルのだが、主要な特許をIS社が保有するため独占市場と今までなっていた。だが、アメリカで133件の手術支援ロボットに関連する医療事故が起こったことが明らかになったことから徐々に期限切れをむかえてきているそうだ。

これを受けて国内の企業が黙っているわけがないはずだぜ。


医療ロボット関連株本命

<7751>キャノン

医療機器市場で国内で一番大きかったのが、オリンパスで5,583億円だったが、東芝の医療機器子会社「東芝メディカルシステムズ」の全株式を6,655億円で取得したことでキャノンが国内で一番になった。

今まで「ダ・ヴィンチ」は、アメリカ人の体格に合わせて作ったロボットだった為、国内の手術室だと大きかったことがネックとなっていたが、デジカメなどで培ったコンパクト技術をいかしてコンパクトな医療ロボットを開発出来るのではないかと期待したいぜ。

<7733>オリンパス

医療機器市場で国内で二番目に大きいオリンパスだ。オリンパスは消化器内視鏡の世界シェア7割を握っており、消化器内視鏡治療支援ロボや電動多自由度腹腔鏡従の試作品開発などで注目されてる。

消化器内視鏡治療支援ロボは、従来の消化器内視鏡治療で出来なかった内視鏡を固定した状態で治療出来るようになったことから商品化の期待が高まっている。

<6501>日立製作所

脳腫瘍や脳血管障害の治療に役立っている内視鏡手術支援ロボットのニューロボットだ。また、2002年8月、ニューロボットは、マスタースレーブ型の手術支援ロボットとしては世界で初めて脳腫瘍摘出手術に成功したことで有名だ。

<6752>パナソニック

自律搬送ロボット「HOSPI(R)」を開発。HOSPI(R)は病院内の薬剤や検体を人手に替わって、全自動で搬送出来る。
そのことで、誤配のリスクを未然に防ぐことができることが出来る上に人手不足解消にも役に立つと予想されるぜ。
実際にシンガポールのチャンギ総合病院で稼働しているぞ。


一言

まだまだ国内の医療ロボットだが、世界からみても遅れている。
ロボット大国の意地をみせてほしいぜ。

医療ロボットの開発が進み、海外からの受注がたくさん来ることを今から期待している。
その時まで短期ではなく中長期でみていきたいぞ。

その他のロボット関連記事はこちらをクリック→介護ロボット関連


安全で無料で使える投資顧問一覧

株は情報をどれだけたくさん集められるかが勝負になってくる。無料で豊富な関連銘柄についての情報を得られるなら絶対に利用すべきだ!ただし、利用するサイトは安全なサイトなのが一番!!下記は俺も参考にさせてもらっている超がつくほど安全で、知りたい情報が無料で入手できる優良なサイトなので、とにかくまだ利用してないなら是非とも無料から利用してみてくれ!個人的には3つ以上登録すると色んな情報が揃って使い勝手が良いと思うぜ!


株エヴァンジェリスト


株エヴァンジェリスト


投資の女神こと向後はるみがストラテジー顧問として就任し、専属アナリストの質も軒並みパワーアップしている今一押しの投資顧問サイトだ。向後はるみといえば株-1グランプリでもおなじみの有名アナリスト。彼女が育てたプロフェッショナルなアナリストたちの情報は、極めて的確な情報になっているはずだぜ。無料会員だけでも登録さえすれば、毎朝急謄候補銘柄が毎朝必ず1つ無料で配信される!精度の高い情報を実際に体感してみてくれ!

~無料登録手順~
① ページ内の「銘柄を確認する」or「今すぐ無料会員登録」をクリック
② 「ID名」と「メールアドレス」を入力し、登録
③ 直後に送られてくるメールを開き、URLをクリックして登録を完了させる



新生ジャパン投資


新生ジャパン投資


この投資顧問の代表でもある前池英樹氏は20年以上の長きにわたり数多くの大化け銘柄を輩出し続け、「神がかり」とまで呼ばれる相場界のレジェンド的存在の人物だ。そんな新生ジャパン投資で提供される無料銘柄は、長期的に見て株価が大化けする銘柄が多く、中にはテンバガーも存在する!過去のアベノミクス相場でもドンピシャのタイミングで急反騰銘柄を的中させており、無料情報だけでも見る価値は充分だ!!

~無料登録手順~
① ページ内の入力欄にID名とメールアドレスを入力し、「銘柄情報を受け取る」をクリック
② 直後に送られてくるメールを開き、URLをクリックして登録を完了させる



グラーツ投資顧問


グラーツ


推奨後にかなり高い確率で株価上昇をみせる銘柄を配信する事で業界でも有名なサイトが、このグラーツ投資顧問だ!タレントとしても有名なあの「ボビーオロゴン」がイメージキャラクターとして登場しており、提供実績が好調である事もしっかり裏付けされているのがよくわかる!随時更新されている無料推奨銘柄の株価上昇率は80%を超えており、それを見るだけでも無料登録の意味はあるぞ!

~無料登録手順~
① ページ内の入力欄にメールアドレスを入力し、「今すぐ大本命銘柄を受け取る」をクリック
② 直後に送られてくるメールを開き、URLをクリックして登録を完了させる




株マイスター


株マイスター


無料推奨銘柄から、銘柄相談、そして多彩なコラムなど、営業歴の長い投資顧問とあって、そのコンテンツの充実ぶりには圧巻されること間違いなしだ!今なら新規会員限定として株マイスター厳選注目3選銘柄を無料登録だけで入手できるぞ。ちなみに、下記のリンク先では、無料推奨銘柄の直近の実績や、銘柄相談の実際の返答内容などがしっかりと紹介されており、どんなサービスが受けられているのかがしっかりと確認できる。ひとまずはそれを確認してから、登録するかどうかを決めるんでも悪くないと思うぜ!





メッセージをよろしく!



日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)