eスポーツ関連銘柄 RAGE Shadowverse Pro Leagueが開催

eスポーツ関連銘柄

最近、日本でも急激に認知度が上がってきているeスポーツ。2022年に中国の杭州で開催されるアジア競技大会から正式種目に加わることが決定し、さらに、パリ五輪招致委員会は2024年に開催予定のパリオリンピックで追加種目となる可能性について言及するなど、その立ち位置は徐々に確率されたものとなっている。そんなeスポーツ関連銘柄を紹介していくぜ。

 

RAGE Shadowverse Pro Leagueが開催

eスポーツと言えば、これまで海外での開催が多く、国内で行われることはほとんどなかった。そんな中で、大人気スマホカードバトルゲーム「シャドウバース」のプロリーグ「RAGE Shadowverse Pro League」がついに始動した。これまでの一般参加型の大会とは違い、プロ選手同士が対戦する国内最高峰のeスポーツリーグとして注目を集めている。

 

参加チームには企業のオフィシャルパートナー付き

約8か月に及ぶシャドウバースのプロリーグ「RAGE Shadowverse Pro League」では、1チームあたり最低4選手の、総勢4チームによる団体戦方式を採用している。さらに参加を表明した4チームには、大手企業のオフィシャルパートナーを迎えており、関連銘柄として注目される。リーグに参加することになったプロ選手には月給30万円を保証するなど、これまでのeスポーツの常識を覆す大会となっている。

 

eスポーツ関連銘柄 本命

<4751>サイバーエージェント

株ファイター期待度 ★★★★★

SNS「アメーバ」を運営し、他にもインターネット広告やゲームなどさまざまな事業を展開している同社。今回開催されている「RAGE Shadowverse Pro League」も子会社であるCygamesが運営をしており、大会期間中の放送も同社が提供する無料インターネットテレビ「Abema TV」で放送する。こういった状況から考えても、eスポーツ関連銘柄として注目を集めている。

 

eスポーツ関連銘柄 対抗

<9433>KDDI

株ファイター期待度 ★★★★☆

Auブランドの携帯電話サービスを主力としており、子会社にはJCOMなどを携えている同社。また同社は、eスポーツ事業にも積極的に参加を表明しており、プロeスポーツチームDetonatioN Gamingとスポンサー契約を結んでいる。そんな同チームも今回の大会に参加をしており、さらなる活躍が期待される。そういったことからも、eスポーツ関連銘柄として注目されている。

 

eスポーツ関連銘柄 単穴

<2501>サッポロホールディングス

株ファイター期待度 ★★★★☆

ビール類を中心とする酒類事業、食品・飲料事業、不動産事業などを展開する同社。最近では、グローバル展開に経営資源を投入している。また同社は、国内バスケットリーグにも参戦している北海道バスケットボールクラブとタッグを組み「レバンガ☆SAPPORO」として、今回のプロリーグに参戦している。同社初の試みとなるが、eスポーツ関連銘柄として注目度は高い。

 

eスポーツ関連銘柄 連下

<9697>カプコン

株ファイター期待度 ★★★★☆

ゲームソフト大手で、「ストリートファイター」「バイオハザード」「モンスターハンター」などアクション系を中心にヒット作を多数持っている同社。最近ではeスポーツ事業の大会開催や選手育成に注力している。また香港に拠点を置くヘッジファンド、オアシス・マネジメントがeスポーツ関連分野として同社の株を買い増ししたことが明らかとなっている。こういった背景からも、eスポーツ関連銘柄として期待されている。

 

eスポーツ関連銘柄 大穴

<9684>スクウェア・エニックス・ホールディングス

株ファイター期待度 ★★★★☆

ゲームを中心とするデジタルエンタテインメントコンテンツの開発・販売に注力している同社。ドラゴンクエストやファイナルファンタジーなど人気作を多数そろえている。また同社はeスポーツ関連事業への積極的な参入を表明しており、オアシス・マネジメントが同社に対して新規投資をしている。このことからも、eスポーツ関連銘柄として期待値は高い。

 

関連銘柄の情報元

なお、今日のeスポーツ関連銘柄は、こちらのサイト


>>株エヴァンジェリスト<<

の材料情報をもとに参考にさせてもらっているぞ。

ここで取り上げた情報よりもさらに細かく詳細やロスカットの目安なんかも載っているので、是非ともチェックしよう!

 

まとめ

最近まで、日本では賭博を禁止する法律から、eスポーツ大会の開催が阻まれてきた。しかしながら、日本eスポーツ連合が厳格な反賭博法規制を避けるため、プロゲーマー向けにライセンスを発行し始めた。今回開催される「RAGE Shadowverse Pro League」はその先駆け的存在となっており、これに関連する企業に注目が集まっていることは言うまでもない。

今日も記事を読んでくれてありがとな!

 


アツいオススメ投資顧問

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.




日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)