平昌冬季五輪関連銘柄 メダル獲得で恩恵を受ける銘柄とは?

平昌冬季五輪関連銘柄

株ファイターさん、こんにちは!いよいよ平昌冬季五輪の開催が近づいてきましたが、今日は平昌冬季五輪関連銘柄について教えてください。

平昌冬季五輪は2018年2月に韓国・平昌で開催される。日本人選手も多数出場予定であり、国内外から高い関心が示されるだろう。関連銘柄としてはスポーツ用品メーカーや旅行会社、スキーリゾート運営企業などへの注目が期待できるぞ。

開催後は、ウィンタースポーツへの関心増にも期待が膨らみますね。実際に様々なところに恩恵はでるのでしょうか?

平昌冬季五輪では、スケートやスキーなど様々なウィンタースポーツが実施される。日本人選手もフィギュアスケート・スピードスケートやスキージャンプなどでメダル獲得が期待されている。

開催地は韓国の平昌であるため時差の影響を受けずにリアルタイムで協議中継などを視聴しやすい。現地での観戦に出かける人だけでなく、自宅テレビなどで観戦を楽しむ人も、ウィンタースポーツへの関心を高めるのではないか。

日本では景気回復が続いていることや、地球温暖化が進んでいる中でも冬の低温・降雪は変わらず見られることからウィンタースポーツに新たに取り組む層が増える可能性があるぞ。スポーツ用品等の販売増だけでなく、インバウンド需要も取り込みつつあるスキーリゾート等の運営企業も関連銘柄として物色される可能性があるぜ。

日本も観光客流入や東京五輪への関心増で恩恵を受ける可能性がありそうですね!

そうだな。まず、五輪開催地の韓国は日本に近い。そのため、五輪開催目的で韓国を訪れた観光客が、日本にも足を伸ばす可能性がある。すでに訪日外国人観光客数は大きな伸びを見せてきているが、平昌五輪シーズン前後にも訪日需要が高まることが期待される。航空会社や旅行会社などを中心に、インバウンド需要関連銘柄にも恩恵が波及するの可能性は大きいぜ。

また、平昌五輪の次に開催されるオリンピックが、2020年東京夏季五輪だ。オリンピックへの関心が高まれば、東京五輪関連銘柄にも注目が集まりやすくなるはずだ。インフラ整備などの恩恵を受けられる建設企業などのほか、オリンピックスポンサー企業も関連銘柄として物色対象になりやすいと考えられるぞ。五輪でメダル獲得が期待される選手のスポンサー企業にも要注目だぜ。

改めて、平昌冬季五輪関連銘柄が注目されている理由として挙げられるものとはなんでしょうか?

平昌冬季五輪関連銘柄は、2月の五輪開催が近づいていることから注目を集めている。日本と時差のない都市で開催されることから国内・現地のいずれでも観戦しやすく、株式市場でも平昌五輪関連銘柄に資金が流入する可能性がある。日本では近年、東南アジア等からの観光客も取り込みながらウィンタースポーツビジネスが活況となっており、冬季五輪開催がさらなる追い風になることが期待される。

また、日本では2020年東京五輪を控えている。平昌五輪への関心が高まれば、東京五輪が連想されると考えられる。東京五輪関連銘柄にも合わせてアンテナを張っておきたい。さらに、平昌五輪観戦に訪れた観光客が日本にも立ち寄れば、成長著しい観光産業がさらに発展しやすくなる。観光ビジネスを手がける銘柄にも要注目だ。

 では、実際に平昌冬季五輪関連銘柄 として注目の企業があれば教えてください!

そうだな、まず俺のオススメは、<6040>日本スキー場開発だ。同社はスキー場開発に取り組んでいる。買収したスキー場の再生にも取り組んでおり、業績を伸ばすことが期待されている。平昌冬季五輪でスキージャンプの高梨沙羅選手などが活躍すれば、スキーへの関心が高まり恩恵を受けられるぞ。

株ファイター期待度 ★★★★★

 

本命としては<6561>HANATOUR JAPANだろうな。同社は訪日外国人観光客をターゲットに、観光ツアーの手配ビジネス等を実施している。昨年後半にIPOを実施した銘柄としても注目に値する。韓国人が経営する企業であることも、韓国で開催される平昌冬季五輪関連銘柄としても注目度を高めやすいぞ。

株ファイター期待度 ★★★★☆

 

次に<3028>アルペンだ。同社はスポーツ用品ビジネスに取り組んでいる。スキーなどウィンタースポーツ向けの製品も販売している。平昌冬季五輪をきっかけにウィンタースポーツに関心を持つ層が増えれば、販売増につながる可能性がある。ウィンタースポーツ用品特化ではないため、五輪後も東京五輪に向けたスポーツ熱の高まりに期待できるぜ。

株ファイター期待度 ★★★★☆

 

次は<9201>日本航空だな。同社は空運ビジネスに取り組んでいる。経営再建を果たして便数増等に着手している。平昌冬季五輪前後で東アジア地域での移動が活発になれば、搭乗率の向上に期待できる。五輪観戦と合わせて訪日旅行を楽しむ観光客が出れば、欧米路線なども恩恵を受ける可能性があるぞ。

株ファイター期待度 ★★★★☆

 

次は<7514>ヒマラヤだな。同社はスポーツ用品の販売に取り組んでいる。平昌冬季五輪をきっかけにスポーツ熱が高まれば、ヒマラヤでのスポーツ用品販売が伸びる可能性がある。ウィンタースポーツ用品は高価格になりがちなため、ウィンタースポーツへの関心増は大きな追い風となるはずだ。

株ファイター期待度 ★★★★☆

 

なお、今日のオススメ銘柄はこちらのサイト


>>株エヴァンジェリスト<<


>>株マイスター<<

の材料をもとに参考にさせてもらっているぞ。

ありがとうございます!それでは最後に一言お願いします!

平昌冬季五輪関連銘柄は、ウィンタースポーツへの関心増などの恩恵を受けられる銘柄が中心だ。日本では2020年東京五輪を控えていることもあり、五輪関連銘柄にはしっかり注目しておきたい。

以上、株ファイターさんでした!今回もありがとうございました!

いつもこのブログで紹介している銘柄は、この下で紹介している俺がオススメする優良な投資顧問をいつも参考にさせてもらっているぞ。
材料に裏付けされた銘柄や最新の注目銘柄の情報を更に詳しく知りたい奴は、そこからも是非入手してみてほしい!
今日も記事を読んでくれてありがとな!

 

平昌冬季五輪関連銘柄 おさらい

平昌冬季五輪関連銘柄 株ファイターお勧め銘柄

<6040>日本スキー場開発

平昌冬季五輪関連銘柄 本命

<6561>HANATOUR JAPAN
<3028>アルペン
<9201>日本航空

平昌冬季五輪関連銘柄 中穴

<7514>ヒマラヤ

 


アツいオススメ投資顧問

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.




日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)