感染症対策関連銘柄が上がる?!

感染症対策関連銘柄

株ファイターさん、こんにちは!毎年冬場になると、ノロウイルスやインフルエンザといった感染症が流行しますが、今日は感染症対策関連銘柄について教えてください。

今年は感染性胃腸炎の流行は昨年の大流行と比べて弱いが、インフルエンザは流行期入りしており今後の感染拡大が懸念される。インフルエンザ感染が拡大するにつれて、感染症対策関連銘柄への関心がさらに高まるだろう。

ということはワクチン接種をする人も増加の傾向なんでしょうか?

問題はそこだ。2017年のインフルエンザ流行開始は、例年と比べて大差ない時期であった。しかし、インフルエンザワクチンの製造が遅れたことから、予防接種を受けられていない人が例年より多いと考えられる。予防接種は効果が発現するまでに時間がかかることから、インフルエンザ感染が拡大すれば予防接種が遅れた層で感染懸念が高まる可能性がある。マスクや消毒薬など感染症対策に有効とされる製品の需要増につながるだろう

感染症対策に役立つ製品の売上が伸びれば、販売店であるドラッグストアなどの業績にも好影響が期待できる感染症対策に役立つ日本製品は中国など新興諸国からも一定の評価を受けており、インバウンド需要を取り込める可能性もある。日本国内だけでなく、海外での感染症流行状況にも関心を持っておく必要があるぜ。

そういえば今年は殺人インフルエンザなんていう言葉も耳にしました。

そう、南半球では今年、殺人インフルエンザと呼ばれる通常よりも致死率の高いインフルエンザが流行した。日本でも冬場にその殺人インフルエンザが流行する可能性があり。抗インフルエンザ薬の投与が増える可能性がある。感染者数が伸びる場合だけでなく、感染者の家族などが重症化を恐れて予防目的で抗インフルエンザ薬を処方されるケースが増えれば、製薬メーカーの売上増につながるな

また、インフルエンザだけでなく生カキの喫食などでノロウイルス感染が広がる可能性も否定できない。ノロウイルスも高齢者を中心に死者が出ることがあるほか、短期間で強い症状が出るケースが多いことから予防への関心は高い。感染力の強さもあって家庭内で感染が広がることも想定し、事前に対策用の消毒液等を準備する家庭が増えれば関連銘柄は恩恵を受けられる

改めて、感染症対策関連銘柄が注目されている理由として挙げられるものとはなんでしょうか?

感染症対策関連銘柄は、インフルエンザが本格的な流行に入ったことから注目を集めている。日本では冬場にノロウイルスやインフルエンザが毎年流行していることから、感染症対策を進める層が多い。特にインフルエンザについては、予防接種が例年より遅れる傾向が見られることから、マスク着用や消毒液の使用で予防策を強化する人々が増えることも考えられるぞ。

また、景気回復に伴い鉄道各社で通勤定期の利用が伸びていることから、ラッシュ時の車内での感染懸念を強く感じる層も少なくないだろう。加えて、南半球で流行した殺人インフルエンザが上陸すれば、さらに感染症対策への関心は高まる。感染症の流行は外食・レジャー産業など多くの産業にとってマイナスとなるだけに、大流行発生時は関連銘柄に資金が集中しやすくなるな。

 では、実際に感染症対策関連銘柄として注目の企業があれば教えてください!

そうだな、まず俺のオススメは、<3107>ダイワボウホールディングスだ。同社は繊維ビジネスに取り組んでいる。手近な感染症対策にはマスク着用がある。ウイルスの侵入や飛散を防ぐほか、乾燥を防ぐことでウイルス増殖を抑制する効果などが期待されている。感染症シーズンを迎えるにあたり、マスク需要増が見込まれることから関心が向かう可能性がある

株ファイター期待度 ★★★★★

本命としては<4519>中外製薬だろうな。同社は抗インフルエンザ薬の1つ「タミフル」を製造している企業だ。インフルエンザ感染が拡大すれば需要が伸びるほか、殺人インフルエンザ上陸で予防を求める層が増えることも考えられる。投与された患者に異常行動が指摘されることもあるが、子供への投与時は部屋の鍵を閉めるなどの対策が示されつつあることから業績懸念は限定的だ。

株ファイター期待度 ★★★★☆

次に<3141>ウエルシアだ。同社はドラッグストアビジネスに取り組むイオン系企業だ。ドラッグストアは取扱商品の幅を広げながら支持を集めており、出店が続いている。感染症対策への関心が高まれば売り上げ増につながり、さらなる出店余力が生まれることで業績が伸びる好循環が期待される

株ファイター期待度 ★★★★☆

次は<6291>日本エアーテックだな。同社はクリーンルームビジネスに取り組んでいる。空気清浄機などの製造に取り組んでいることから、感染症流行が拡大すれば日本エアーテックにとって追い風となる。医療機関や食料品企業などでのビジネス拡大にも期待できる。

株ファイター期待度 ★★★★☆

中穴としては<2264>森永乳業だな。同社は乳製品の製造に取り組んでいる。森永製菓との統合が見送りとなったものの、乳酸菌製品への関心が高まっていることなどから先行きは決して暗くない。感染症を食事で予防する流れが加速すれば、ヨーグルト等の販売増に期待できる

株ファイター期待度 ★★★☆☆

 

なお、今日のオススメ銘柄はこちらのサイト


>>株エヴァンジェリスト<<

の材料をもとに参考にさせてもらっているぞ。

ありがとうございます!それでは最後に一言お願いします!

感染症対策関連銘柄は、感染症シーズンを迎えて注目を集めやすい。マスクや消毒薬といった予防に効果的な製品や、抗インフルエンザ薬を提供する銘柄などに注目しておきたいところだ。

以上、株ファイターさんでした!今回もありがとうございました!

いつもこのブログで紹介している銘柄は、この下で紹介している俺がオススメする優良な投資顧問をいつも参考にさせてもらっているぞ。
材料に裏付けされた銘柄や最新の注目銘柄の情報を更に詳しく知りたい奴は、そこからも是非入手してみてほしい!
今日も記事を読んでくれてありがとな!

 

感染症対策関連銘柄  おさらい

感染症対策関連銘柄  株ファイターお勧め銘柄

<3107>ダイワボウホールディングス

感染症対策関連銘柄  本命

<4519>中外製薬
<3141>ウェルシア
<6291>日本エアーテック

感染症対策関連銘柄  中穴

<2264>森永乳業

 


アツいオススメ投資顧問

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.




日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)