人材サービス関連銘柄が上がる?!

監視カメラ関連銘柄

株ファイターさん、こんにちは!日本では人材不足が深刻化していますが、今回はそんな人材サービスに関する関連銘柄を教えてください。

人材不足は、介護や保育といった待遇が厳しいとされる分野だけでなく、サービスや物流といった幅広い分野でも人材が不足しており、企業業績にも影響を与えているぞ。事業に必要な人材を確保するために今後さらに人材サービス会社が利用されるケースが増えると考えられるため、関連銘柄に注目しておきたいところだ。

景気回復が続けばさらなる人材不足につながるのでしょうか?

日本ではアベノミクスによる景気回復が進んでいる。景気の回復は長期にわたっているものの、回復のペースは緩やかであり、今後も東京五輪などに向けて景気回復が続く可能性がある。景気が回復すれば企業の活動が活発になり、人材不足がさらに深刻化する可能性があるな

人材不足が原因で飲食チェーンが24時間営業を休止したり、小売企業が短時間勤務のアルバイトを募集したりといったケースが見られ、人材不足はすでに企業活動に大きな影響を与えているぞ。

人材を確保することで事業運営を継続し収益を上げるためにも、人材サービス企業の利用は伸びると考えられる。専門性の高い人材はもちろん、事務職などでの就業を希望する人材についても、好待遇で迎え入れられるケースが増えれば、人材サービス会社も人材派遣を進めやすくなるぜ。

柔軟な働き方が増えれば、主婦層の戦力化などで人材サービス登録者増へは繋がりませんかね?

良い点に目を付けたな。最近では特に、日本で働き方改革が進められている事が知られているが、労働時間の柔軟化や短時間勤務の推進のほか、在宅での業務を認める企業が増えるなど、働き方は多様化している。働き方の多様化に合わせて、主婦層が労働参加しやすい環境が着実に整備されつつあるのはたしかだ

待機児童問題が依然として残るなど課題もあるが、今後も幅広い人材が働きやすい環境の整備は続くと考えられ、労働参加を希望する層が増えると考えられるぞ。就業先を探すにあたっては企業の人材募集に直接応募することもできるが、人材サービス会社に登録することも可能だ。効率よく自らのニーズに合った就業先を探す上で人材サービス会社を利用する人が増えれば、サービスの質向上を通じて関連銘柄は恩恵を受けられるぜ

改めて、人材サービス関連銘柄が注目されている理由とは何なのでしょう?

人材サービス関連銘柄は、人材不足が深刻化していることや、労働者の賃金水準が上昇しつつあることなどから注目を集めている。賃金を大幅に引き上げてでも人材を確保したいと考える企業も少なくないことから、人材サービス会社もより多くの潜在労働力を掘り起こしやすくなるからな。

政府が働き方改革を推進しており、多様な働き方が認められる環境が社会に整備されつつあることも、就業希望者数の増につながり人材サービス関連銘柄にとって追い風と言える。また、訪日外国人観光客の増加で観光業における人材ニーズは今後も高まると考えられているぞ。

高齢化のさらなる進行で市場が拡大する介護分野や、アプリ開発等が活発化しているIT分野での人材不足も長期化しており、今後も人材サービス関連銘柄は収益を伸ばしやすいと言えるぜ。

 では、実際に人材サービス関連銘柄として注目の企業があれば教えてください!

そうだな、まず俺のオススメは、<6098>リクルートだ。同社は求人情報サービスを提供している。人材派遣ビジネスにも取り組んでおり、人材サービス関連銘柄の筆頭格だ。売上高は右肩上がりとなっており、今後、人材サービス市場の拡大に伴ってさらなる成長が期待される。安価な学習手段となりうるスタディサプリや結婚関連情報を提供するゼクシィの運営など多角化も着実に進んでいるぜ。

本命としては<2168>パソナグループだろうな。同社は人材派遣サービスを展開しており、国内でも高いシェアを誇っている。淡路島にアニメパーク「ニンゲンノモリ」をオープンさせるなど地方創生につながる取り組みも実施しており、地方創生や働き方改革を推進する政府の方針を追い風に成長が期待されるぜ

次に<2427>アウトソーシングだ。同社は製造業向けの人材派遣ビジネスに注力している。景気回復が進み企業業績が改善すれば、製造業における人材需要も伸びると考えられるぞ。全国各地に企業ネットワークを持ち、地域のニーズを踏まえた人材派遣を行いやすいぜ。

次は<2462>ライクだな。同社は人材ビジネスのほか、保育・介護分野に取り組んでいる。教育無償化への取り組みが進めば保育ビジネスが直接恩恵を受けられる。働き方改革等で人材の待遇改善への支援が見られれば、人材不足に苦しむ保育・介護分野と人材分野の双方にとってメリットがあるぜ。

中穴としては<9744>メイテックだな。同社は技術者派遣ビジネスに取り組んでいる。高い専門性を有する技術者は慢性的に不足しており、今後さらに人材不足に拍車がかかれば、企業業績アップにつながると考えられるぞ。また、単に人材の数を派遣するだけでなく、技術者のキャリアアップにも取り組みより優秀な人材を確保する姿勢が見られるぜ。

 

なお、今日のオススメ銘柄はこちらのサイト


>>株プロフェット<<

の材料をもとに参考にさせてもらっているぞ。

ありがとうございます!それでは最後に一言お願いします!

人材サービス関連銘柄は、人材不足に苦しむ業界が多いことから業績を伸ばしやすくなっている。幅広い人材サービスを展開する企業のほか、特にニーズが高い技術者派遣に強みを持つ銘柄などに要注目だ。

以上、株ファイターさんでした!今回もありがとうございました!

いつもこのブログで紹介している銘柄は、この下で紹介している俺がオススメする優良な投資顧問をいつも参考にさせてもらっているぞ。
材料に裏付けされた銘柄や最新の注目銘柄の情報を更に詳しく知りたい奴は、そこからも是非入手してみてほしい!
今日も記事を読んでくれてありがとな!

 

人材サービス関連銘柄 株ファイターお勧め銘柄

<6098>リクルート

人材サービス関連銘柄 本命

<2168>パソナグループ

<2427>アウトソーシング

<2462>ライク

人材サービス関連銘柄 中穴

<9744>メイテック

 


アツいオススメ投資顧問

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.




日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)