G空間関連銘柄(デジタル地図関連銘柄)

監視カメラ関連銘柄

株ファイターさん、こんにちは!今回は、スマホやタブレットなどの目覚ましい普及と共に賑わいをみせているG空間関連銘柄について教えてください。

「G空間」という単語はあまり聞きなれない言葉だが、実際には既に身近でこのG空間を大いに活用している。カーナビ、天気予報、交通機関の運行情報など私たちはスマホやタブレットなどから多くの情報を得ている。こういった位置情報を活用して得ることができるサービスが「G空間サービス」だ。

「G空間情報センター」というものも設立されていますね。

産業界、国・地方自治体、大学などの研究機関の情報ハブとしての役割を担って2016年11月に設立されたのが「G空間情報センター」だ。社会基盤情報流通推進協議会が運営と管理をおこなっているぞ。

2017年7月31日に開催された内閣府を中心とした「国と地方・民間の『災害情報ハブ』推進チーム」の第2回会合では情報ハブについて話し合われた。その中で情報共有の先進的事例として、SIP4D(災害情報共有システム)、G空間情報センターなどの存在を認識し、実際に取り組んで活用することも紹介された。SIP4Dは防災科学技術研究所が研究主体となっていて、実際に九州北部豪雨のときにも活用されているぜ。

G空間情報センターの役割とはどんな事なんでしょう?

オープンの日には「G空間EXPO 2016(日本化学未来館)」でオープニングイベントが開催され、講演会なども開かれた

G空間情報センターでは、民間企業、国・地方自治体、大学などが保有しているデータの流通支援、公共データをオープン化する仕組みの構築、災害時協定に基づいたデータの提供、G空間情報活用におけるコンサルティングなどをおこなっているぞ。

官民などが保有しているG空間情報(地理空間情報)をワンストップで入手することができるとあって、今後ますます活躍が期待されているぜ。

 では、実際にG空間関連銘柄(デジタル地図関連銘柄)として注目の企業があれば教えてください!

そうだな、まず俺のオススメは、<2303>ドーンだ。同社は災害時にG空間関連銘柄として物色される企業だ。災害時の緊急通報システム、感染症危機管理システムなど行政からの需要が多い。また、救命システムの共同研究を京都大学とおこなっている。高い技術力と開発力を持っているため民間からの需要も高いとあって、今後も安定した銘柄だと言える

本命としては<9474>ゼンリンだろうな。同社は言わずと知れた日本一の地図情報企業だ。デジタル地図分野では、主要ポータルサイト(Google、Yahoo!、MSN、NAVITIMEなど)に電子地図サービスを提供し、他社を圧倒している。G空間技術(高精度3次元地図データ)面では、米エヌビディア社と業務提携をおこなっている。自動運転技術を研究している企業とも関わりが深いことからG空間関連銘柄としてだけでなく、自動運転関連銘柄としても有名。

次に<4814>ネクストウェアだ。同社はデジタル地図サービス事業へ2016年から参入した企業だ。ネクストキャディックス株式会社はデジタル地図システムの基盤的事業を株式会社オークニーより譲り受け、行政や企業向けに事業を展開している。また、同じく子会社のネクストキャディックス株式会社では再販委託契約をNTT空間情報株式会社と結び「GEOSPACE(ジオスペース)」というデジタル地図の販売もおこなっているぜ。

次は<2667>イメージワンだな。同社はイメージワンはG空間EXPOに製品を出展していたことがあったこともあり、G空間関連銘柄としてとても認知度が高い。販売している「Pix4Dmapper」は、スイスのPix4D社が製造した自動オルソモザイク&3D処理ソフトウェアだ。点群データをはじめ、3Dメッシュデータ、コンタ図(DXF)、オルソモザイク画像を撮影した写真(航空・地上)から自動で作ることができる。今後もG空間関連銘柄として期待したい銘柄だ。

中穴としては<9233>アジア航測だな。アジア航測はその名前のとおり航空測量に定評がある会社だ。官公庁向けの事業が安定している。主に地図情報システム(GIS)など情報システムとコンサルティングをおこなっているぜ。過去にG空間EXPOに出展し、G空間関連銘柄として有名になった。AIやディープラーニングを活用したデータ処理、データ作成の自動化についても開発している。

なお、今日のオススメ銘柄はこちらのサイト


>>新生ジャパン投資<<

の材料をもとに参考にさせてもらっているぞ。

ありがとうございます!それでは最後に一言お願いします!

G空間情報を活用したサービスは数多く存在している。2020年の東京オリンピック開催に向けて市場がどんどん拡大していくので、G空間関連銘柄、デジタル地図関連銘柄は上昇する可能性が高い。いずれも今後に注目したい銘柄だ。

以上、株ファイターさんでした!今回もありがとうございました!

いつもこのブログで紹介している銘柄は、この下で紹介している俺がオススメする優良な投資顧問をいつも参考にさせてもらっているぞ。
材料に裏付けされた銘柄や最新の注目銘柄の情報を更に詳しく知りたい奴は、そこからも是非入手してみてほしい!
今日も記事を読んでくれてありがとな!

 

G空間関連銘柄(デジタル地図関連銘柄) 株ファイターお勧め銘柄

<2303>ドーン

G空間関連銘柄(デジタル地図関連銘柄) 本命

<9474>ゼンリン

<4814>ネクストウェア

<2667>イメージワン

G空間関連銘柄(デジタル地図関連銘柄) 中穴

<9233>アジア航測

 


アツいオススメ投資顧問

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.




日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)