なでしこ銘柄が上がる?!

なでしこ銘柄

株ファイターさん、こんにちは!近年、女性が働き続けるための環境整備や、女性人材の活用を積極的に進めている企業が増えてきましたが、今日はそんななでしこ銘柄について教えてください。

みよちゃん今回もよろしく!なでしこ銘柄は、女性が活躍しやすい環境を整えている企業の株式群を指すわけだが、女性の社会進出を進めることは日本政府の政策であり、政策に沿った取り組みを推進する企業には社会的にも高い評価が与えられる。働く意欲はあっても就労していない情勢は少なくないことから、人材確保の上でも女性の活用は有効だろうな。

労働力不足が囁かれてる中で、女性活躍が進みそうですね。

日本では失業率が低い状態となり、労働力不足が深刻だからな。有効求人倍率は地方部でも上昇しており、物流企業などでは人材不足が原因でサービス変更を余儀なくされているところもあるくらいだ。

とくに日本では外国人労働者の活用が遅れている。景気変動はあっても労働力人口は少子高齢化に伴い着実に減少していることから、今後も労働力不足の傾向は続くだろうな。

そこで、働く意欲のある女性が働きやすい環境を整え、労働力を確保したいところだ。企業としてもブラック労働が社会問題となる中、社員に多くの残業を課すことを控えたい思惑がある。残業代を削減できれば女性の就労環境整備にかける予算も生まれることから、今後、各企業で女性の活用が進むだろう。先進的な取り組みを進めるなでしこ企業がまずは優秀な女性を確保することが見込まれるぜ。

政府による政策も後押しもあるみたいですね。

そうだな。日本政府は「1億総活躍社会」を目指して働き方改革に取り組んでいるぞ。残業を減らす取り組みが進めば、ワークシェアリングと同じ形で必要な労働者数が増加するからな。労働人口が減少する中、女性の活躍は急務と言えるぜ。

女性が働きやすい環境を整えるためには、子育てとの両立を可能にする必要がある。すでに企業内に託児所を設置するケースが見られるほか、政府や地方自治体でも待機児童の解消に努めているぞ。

また、実現はしていないものの子育て支援を強化する目的で「こども保険」の創設が提案されるなど、高齢者偏重の政策に変化の兆しが見られているぜ。経産省がなでしこ銘柄の選定に関わるなど、女性の活用に前向きな企業は投資家からも評価されやすくなっているぞ

では、なでしこ銘柄が注目されている理由とは何なのでしょう?

一番はやっぱり労働力不足が深刻化してきたことが要因だろう。男女雇用機会均等法の制定など、かつてから女性の社会進出を進めるための取り組みは見られてはいたが、失業率が高い状態では企業にとって女性の活用は必須とは言えなかったからな。

しかし、景気回復に伴い必要な労働力が増えているぞ。1人当たりの労働時間減少につながる残業の削減やプレミアムフライデーといった取り組みも女性活用への後押しとなっているはずだ。

投資においてもIR活動への積極性をチェックしたり、ESG投資が見られたりと直接的に利益を生み出す力以外でも銘柄に評価が下される時代となった。なでしこ銘柄も対象となる企業が明示されることで、投資家の注目を集めやすいと言えるぜ

 では、実際になでしこ銘柄として注目の企業があれば教えてください!

そうだな、まず俺のオススメは、<7201>日産自動車だ。同社は国内自動車メーカー大手だ。早い段階から女性の活用を進めてきた。2年以上にわたっての育児休業の取得が可能なほか、子供が小学生のうちは就業時間短縮制度の活用も可能だぞ。女性管理職の比率向上にも努めておりなでしこ銘柄の筆頭格と言えるぜ。

本命としては<9005>東急電鉄だろうな。同社は男女に平等な訓練や待遇を与える体制を早くから整えてきた。2001年度から女性を正社員として採用してきた実績もあるぞ。近年では女性社員向けのフォーラムや交流会を設定し、女性同士の交流の場を設けてさらに働きやすい環境を整えているぜ。

次に<2651>ローソンだ。同社は、2020年度に女性の管理職比率を30%とする先進的な目標を掲げている。コンビニ大手で消費者にとって身近な企業だけに、女性活用で消費者イメージをアップさせたいところだ。近年はコンビニに女性客も多いことから、女性の視点で商品・店舗開発に取り組むことは直接的な利益にもつながりやすいぜ。

次は<2229>カルビーだな。同社はお菓子メーカーとして認知度が高い企業だ。カルビーではワークライフバランスを取りながら働くための多様な支援制度がすでにあるぞ。保育所等への送迎時間を確保しやすいフレックスタイム制や、子供の様子を見ながら仕事に取り組める在宅勤務制度なんかが典型だ。2011年から2016年にかけて女性管理職の比率は右肩上がりであり女性支援の成果が明確だぜ

中穴としては<9433>KDDIだな。同社は近年、女性活躍への取り組みを強化してきた。実績が評価される形で2016年にはなでしこ銘柄への選定を受けているぞ。労働力不足が深刻化している中、女性を中心とする新たな労働力の確保につながるはずだぜ。競争が激化する通信業界で効率よく優秀な人材を確保すれば、生き残りの可能性がさらに高まる。

次に<9532>大阪ガスだな。同社ではフレックスタイム制の導入など基本的な取り組みに加えて、残業防止のため20時に帰宅を促すなどしてスマートワークを実現しているぜ。不必要な仕事を減らすことで労働者はもちろん、企業の費用負担も削減できる。2015年度には大阪市から表彰を受けるなど地域でも女性活躍推進への取り組みが認められているぞ

あとは<6367>ダイキン工業だな。同社では女性の活躍を推進するため男性管理職への研修を行っているぞ。女性が活躍できる職場づくりのためには制度の充実も大切だが、男性上司の理解も不可欠だからな。女性の活躍が適切に評価されることで昇進につながり、中長期的に女性管理職の比率も向上するはずだ。

なお、今日のオススメ銘柄はこちらのサイト>>アドミラルインベスターズ<<の材料をもとに参考にさせてもらっているぞ。

ありがとうございます!それでは最後に一言お願いします!

なでしこ銘柄は毎年選定されており、女性活躍を推進している企業が明確になる。労働力不足やブラック労働の改善と合わせて女性活躍の重要度が高まるだけに、中長期的にも注目できるテーマと言えるだろう。

以上、株ファイターさんでした!今回もありがとうございました!

いつもこのブログで紹介している銘柄は、この下で紹介している俺がオススメする優良な投資顧問をいつも参考にさせてもらっているぞ。
材料に裏付けされた銘柄や最新の注目銘柄の情報を更に詳しく知りたい奴は、そこからも是非入手してみてほしい!
今日も記事を読んでくれてありがとな!

 

なでしこ銘柄 株ファイターお勧め銘柄

<7201>日産自動車

なでしこ銘柄  本命

<9005>東急電鉄

<2651>ローソン

<2229>カルビー

なでしこ銘柄  中穴

<9433>KDDI

<9532>大阪ガス

<6367>ダイキン工業

 

 


アツいオススメ投資顧問

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.




日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)