スポーツ関連銘柄 盛り上がるスポーツビジネス

スポーツ関連銘柄

株ファイターさん、こんにちは!!2020年に開催される東京オリンピックに向けて今日はスポーツ関連銘柄について教えてください。

株式市場では、エレクトロニック・スポーツ、通称eスポーツ関連銘柄が注目を集めているが、今スポーツで注目を集めているのはeスポーツだけではないぞ。

まず、2020年の東京オリンピックを控えてスポーツ用品メーカーの売り上げアップが期待されているぜ。オリンピックのような世界的なスポーツイベントが自国で開催される場合は、ユニフォームなどスポーツ用品を提供する企業が注目されやすくなる傾向があるんだ。

あとはスポーツの産業化を目指す政策的な動きもあるな。その中心役となっているのが2015年に文部科学省の外局として設置されたスポーツ庁だ。スポーツ産業に特化した省庁を設置することでスポーツ産業の育成に注力する方針で、2012年時点で5.5兆円とされたスポーツ産業を2020年までに10兆円、2025年までに15兆円に拡大するという目標を立てているようだ。これは日本再興戦略にも盛り込まれた内容で、スポーツを産業として盛り上げて行こうという姿勢が確認できるぞ。

オリンピックの経済効果はすごいですね!スポーツに注目が集まっているという事は、健康志向の傾向にもあるという事でしょうか?

そうだな。近年高まっている健康志向が強い追い風となっているのはたしかだ。健康志向の高まりにより、新たにジョギングなどの気軽なスポーツを始める人も増えてきていて、それに伴いスポーツ用品の売り上げ向上が期待されてる。

健康志向の高まりで最も恩恵を受けているのがフィットネスクラブだろうな。経済産業省によるとフィットネスクラブ全体の会員数・売上高は緩やかにだが上昇しているそうだ。中には女性の取り込みに焦点を当てた女性限定フィットネスクラブや、特に健康志向の高いシニア層の取り込みに特化したクラブも誕生していて、利用者から高い人気を集めているんだ。

ではスポーツ関連銘柄が注目されている理由とは何なんでしょうか?

やはり東京オリンピックの開催は大きいな。スポーツ庁が筆頭となってスポーツを産業として盛り上げようという方針が決まっているくらいだしな。スポーツ庁は2017年6月22日に経済産業省とともに「スタジアム・アリーナ改革ガイドブック」を公表し、スポーツ産業化の起爆剤として官民が連携したスタジアムやアリーナの利益源としての有効活用が促進されているんだ。

日本はスポーツ産業化が遅れていると言われているが、東京オリンピックを契機にビジネスとしてのスポーツに動きが出てきそうだぜ。

株ファイターさんも最近スポーツしてますか?

俺か?もちろんだ。こないだもフットサルをしに行ってきたぞ。

フットサルですか!最近もサッカーのW杯の予選がおこなわれていましたが、サッカーやフットサルも賑わっていますよね。写真に写っているのは株ファイターさんですか?(笑)

ベンチに座っているのが俺だ!同じ個人投資家の仲間と行ったんだが、知らない間に激写されていた…。恥ずかしいので写真についてはこのへんで!

わかりました(笑) では、実際にスポーツ関連銘柄として上がりそうな銘柄があれば教えてください!

そうだな、まず俺のオススメは、<4301>アミューズだ。ミュージシャンを中心とした大手芸能事務所だが、テレビ番組や映画の製作も手がけている。2017年6月にスポーツビジネスに本格参入することを公表しているぞ。本格参入にあたってはスポーツビジネスプロジェクトを新設しアスリートのエージェントとして引退後も含めたトータルプロデュースを実施するとのことだ。同社はこの他にも電子チケットサービスへの参入などを行なっていて、株価も順調に上昇しているため株式市場での注目度も高い銘柄だぜ。

本命としては<3911>美津濃だろうな。同社は日本の総合スポーツ用品メーカーで、同社のブランドである「MIZUNO」は世界からの認知度も高い。足元の業績は好調で株価も上昇傾向にあるぜ。6月には大手証券が株のレーティングをニュートラルに引き上げ、目標株価を見直しているそうだ。スポーツの振興に兼ねてから力を入れていて、オリンピックをはじめとして数々のスポーツ大会をサポートしているぞ。

次に<7936>アシックスだ。日本の大手総合スポーツ用品メーカーだ。ブランドに「アシックス」や「オニツカタイガー」を持ち、競技用のシューズやスニーカーに強みを持っているのが特徴だ。今後はデザイン性を高めた機能性のウェエアも展開する予定で、注目の銘柄と言えるぜ。

次は<4801>セントラルスポーツだ。同社はスポーツクラブを全国で運営する企業だ。もともとはスイミングスクールとしてビジネス展開を行なっていたが、現在はプール、ジム、スタジオを中心に事業を行なっているぞ。スクール運営のノウハウを生かしてレッスンを充実させており、業績を順調に伸ばしているぜ。スポーツクラブの運営が今後も順調に伸びていくことが期待でいる他、東京オリンピックに向けて選手育成にも取り組んでいる

中穴としては<8920>東洋だな。スポーツクラブの「ホリデイスポーツクラブ」を運営する他、ホテルや不動産、ゴルフ練習場の事業も取り扱っている。小規模のスポーツクラブだが、16歳以上の大人だけを対象とした特化型のスポーツクラブを展開することで現在、利益率を高めている。交流スペースの設置や低負荷マシンの設置で、特に健康志向が強く利益率のたかいシニア層を取り込みを強化している事からも業績は順調に伸びている期待の銘柄だ。

ありがとうございます!それでは最後に一言お願いします!

日本は海外と比較するとビジネスとしてのスポーツの認識度は低いと言える。そのためスポーツ庁が筆頭となり官民が連携した産業化の進展に注目が集まってきているのはたしかだ。産業化が進めば日本のスポーツの強化にも繋がる見込みがあるため、今後もしっかりと応援していきたいぜ。

以上、株ファイターさんでした!今回もありがとうございました!

あ!そうそう!
この下には俺がオススメする優良な投資顧問をいくつか紹介している!
興味がある奴はそっちの方も是非とも目を通してみてくれ!
今日も記事を読んでくれてありがとな!

 

スポーツ関連銘柄 株ファイターお勧め銘柄

<4301>アミューズ

スポーツ関連銘柄  本命

<3911>美津濃

<7936>アシックス

<4801>セントラルスポーツ

スポーツ関連銘柄  中穴

<8920>東洋

 

 


アツいオススメ投資顧問

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.




日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)