ダンボール関連銘柄が上がる?!

ダンボール関連銘柄

株ファイターさん、こんにちは!!今日も暑いですねぇ。。。さて!今日はダンボール関連銘柄について教えてください。

今日も暑いな、みよちゃん。お、今日はダンボール関連なんだな。OK!ダンボールは物流の際に多く活用されているのはご存知の通りだ。国内人口こそ減少しているものの、インターネット通販の伸長などにより、国内の物流量は増加傾向だ。ダンボールは軽くて丈夫な性質を持っていることから色々な応用にも期待できる。

ネット通販伸長でダンボール需要が高まるということですね?

ヤマト運輸など運輸大手企業が人材不足に苦しむほど、ネット通販伸長に伴う物流量の増加が進んでいる。アメリカなどと比べて日本ではネット通販の利用率がまだまだ低いことから、今後も物流量は一層の増加が見込まれるているんだ

ネット通販による荷物の多くは、ダンボール素材により梱包される。軽量で丈夫なため、多様な荷物をダンボールに入れて運ぶことは極めて一般的だぞ。また、増加傾向には歯止めがかかっているが、インバウンド観光客による爆買い需要も、ダンボール需要の高まりにつながったといえるぜ。爆買いこそ一服したものの訪日外客数は増加しているからな。日本に対する海外からの関心は依然として高いんだ。日本製品の高品質が新興諸国に伝われば国内製品への需要が増え、梱包材であるダンボールへも需要波及が見込めるという算段だ。

円安一服となると、高級ダンボールなんかは今後どうなっていくのでしょうか?

国内で製造されているダンボールのうち、通常の製品は使用済みのダッボールをリサイクルする形で製造されるんだ。一方、強度が高めのダンボールを製造する際には、パルプを使用することとなる。日本国内では高齢化に伴う後継者不足で林業の衰退が深刻だからな。そのため、パルプの原材料となる木材については、海外からの輸入に大きく依存しているところがあるんだ。円安が一服したことで輸入商品の価格は下落傾向であり、高級ダンボール製造ビジネスにとっては追い風と言える

また、あくまでも円安一服が現状であり、円高が国内景気を押し下げるには至っていない。企業業績の好調が好景気につながれば個人消費が伸び、インターネット通販を含めた購買意欲の高まりが期待されるだろう。

そこは経済状況によって今後も変化していくって事なんですね。では今ダンボール関連が注目されはじめてる理由は何なんでしょう?

ダンボール関連銘柄は、ネット通販の急成長に伴い注目されている部分が大きいな。人口減少社会に入っているものの、スマートフォンの爆発的な普及で手軽にネット通販を利用できる環境が整ったのが大きいと言えるぜ。

物流面でもコンビニ受け取りの活用や宅配ボックスの増設など、ネット通販のさらなる拡大を支える改革が進められている。ダンボールは低コストかつ軽量で準備でき、一定の耐久性もあることから今後も物流における梱包材の中心であり続けると考えられるな。日本の国内向けネット通販市場にはまだまだ成長余地があるといえるぜ。

しかし、物流企業は人材不足に苦しみ、ネット通販企業の多くはすでに株価が高騰しているのも事実だ。そこで少し目線を変えて波及効果を受けられるダンボール関連銘柄にも注目が集まりやすくなっているというわけだ。

なるほどです!では、実際にダンボール関連銘柄として上がりそうな銘柄があれば教えてください!

そうだな、まず俺のオススメは、<3941>レンゴーだ。同社はダンボール製造大手だ。ダンボールを中心に幅広い包装資材を製造していることから、ネット通販市場の成長の恩恵をフルに受けられるぞ。東南アジアなどの海外事業にも取り組んでて、新興諸国の経済成長の果実にも期待できるぜ。

本命としては<3946>トーモクだろうな。同社はダンボール加工の専業メーカーだ。一本足のため業績変動が不安視されるものの、ダンボール需要が高まった際には業績に大幅な好影響が見込めるぞ。ダンボール関連銘柄の中では筆頭格の銘柄の1つと言える。重量物用や医薬品用など多様な製品展開が魅力だ。

次に<3952>中央紙器工業だ。ダンボール事業を中心に包装資材ビジネスを展開している。中国とマレーシアにおける海外展開も行っており、国内のダンボール需要の高まりと新興諸国の成長を業績アップの両輪として活用したい。製造だけでなくダンボール製品の開発にも取り組んでおり、ダンボールビジネスの収益をしっかりと確保できるぞ。

次は<3947>ダイナパックだ。同社は高付加価値の包装資材を製造しているぞ。汎用性の高いダンボールではなく、製品に合わせた梱包材を小ロットから受注することで、他社との差別化を図っているんだ。ダンボールを単なる箱としてではなく商品の魅力を伝える素材と考える企業が増えればダイナパックの業績アップにつながるだろう。

中穴としては<3708>特殊東海精子だな。ダンボールを含めた製紙・パルプ事業に取り組んでいるぞ。データの電子化が進むなど紙素材の利用頻度が低下している中、紙の魅力を伝えることで需要を喚起しているんだ。ダンボールの原紙を製造していることからダンボール利用が増えれば収益につながる

あとは<3861>王子ホールディングスだな。製紙大手企業だ。ダンボール原紙では国内No.1のシェアを有していて、高い信頼を確保しているぞ。ダンボールについては加工も行っていることから、ダンボール需要の伸びから複数の恩恵を受けられるぜ。環境への取り組みにも積極的で、多様な角度から投資に値する銘柄と言える。

最後に<3892>岡山製紙だな。創業100年を超える歴史ある企業で、ダンボール原紙の効率的な製造に定評があるんだ。地方企業でジャスダック上場のため商いが薄くなることもあるが、テーマ株として段ボール関連銘柄が注目されれば急動意に期待しやすいともいえる

ありがとうございます!ダンボール関連銘柄はこれからさらに注目されそうですね。それでは最後に一言お願いします!

段ボール関連銘柄はネット通販伸長の波及効果を受けられることを忘れちゃいけない。製紙・パルプ業の将来性は従来決して高評価ではなかったことから、関連銘柄が大幅上昇する可能性もあるから、そのへんは注意して今後も動向をみていってくれ。

以上、株ファイターさんでした!今回もありがとうございました!

あ!そうそう!
この下には俺がオススメする優良な投資顧問をいくつか紹介している!
興味がある奴はそっちの方も是非とも目を通してみてくれ!
今日も記事を読んでくれてありがとな!

 

ダンボール関連銘柄 株ファイターお勧め銘柄

<3941>レンゴー

ダンボール関連銘柄  本命

<3946>トーモク

<3952>中央紙器工業

<3947>ダイナパック

ダンボール関連銘柄  中穴

<3708>特殊東海精子

<3861>王子ホールディングス

<3892>岡山製紙

 


アツいオススメ投資顧問

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.




日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)