再生可能エネルギー関連銘柄が上がる?!

再生可能エネルギー関連銘柄

株ファイターさん、こんにちは!!再生可能エネルギー関連銘柄が賑わいそうだというお話を耳にしたので、今日は是非とも再生可能エネルギーについて教えてください。

みよちゃん、今日もよろしくな!!早速だが、再生可能エネルギーってのは、地球温暖化防止のために不可欠な存在なんだ。日本における原発事故を受けて原子力発電の安全性が疑問視されているから、特に再生可能エネルギーへの期待は高いぞ。太陽光や風力からスタートした再生可能エネルギーはバイオマスなどの広がりを見せている分、着実な市場拡大が期待できるぜ

中でも東証インフラファンド市場への上場に期待が寄せられていると聞きました。

そうだな。日本ではインフラビジネスの推進につながる東証インフラファンド市場が創設されたんだ。すでにタカラレーベン・インフラ投資法人やいちごグリーンインフラファンドなど3銘柄が上場しているぞ。まだ上場銘柄数は少なく、すべてが太陽光発電ビジネスであるなど盛り上がりには欠けるが、中長期的なインフラ市場の発展につながる可能性がある

日本では株式市場のほかリート市場が現在では投資先として広く認知されていることからも、新市場の拡大が見込めるんだ。太陽光発電ビジネスは政府の固定価格買い取り制度の価格が引き下げられたことによって、収益悪化が懸念されているからな。収益力が低下すれば銀行借り入れが難しくなることが予想されるし、インフラファンド市場の存在は資金の調達先の広がりとして再生可能エネルギー関連企業のビジネスに寄与するはずだ。

そういえばトランプ米大統領がパリ協定からの離脱を表明しましたが、これも関係ありますか?

さすがみよちゃん。先日のトランプ米大統領のパリ協定からの離脱表明は、国際社会からの厳しい批判にもかかわらず、国内産業を保護する目的などから温暖化対策に逆風を吹かせることになっているんだ。結果的に米がパリ協定を離脱したことで、再生可能エネルギービジネスの先行きにも暗雲が立ち込めているからな。とはいえ、アメリカはもともと再生可能エネルギーの普及にそれほど積極的ではなかったから、そこまでマイナスの影響があるかといえば疑問なところだ。

環境先進国と言われるヨーロッパ諸国では引き続き再生可能エネルギー普及に向けた取り組みが進められているし、日本での原発事故後はドイツなど地球温暖化対策として原発の活用を打ち出していた国が方針転換しはじめてたりもして、さらに再生可能エネルギービジネスの広がりが加速する可能性があるんだ。

では再生可能エネルギー関連銘柄が注目されている理由とは具体的にどんなところなんでしょうか?

再生可能エネルギー関連銘柄は、今挙げた、国内でインフラファンド市場が創設され上場銘柄が増えていることや、トランプ米大統領のパリ協定離脱で温暖化対策に逆風が吹いていることなどから注目を集めている。

新興諸国の経済発展で温室効果ガスの排出量は増加しており、再生可能エネルギーの利用拡大は地球環境保全のために必須だ。太陽光発電ビジネスなどコストが着実に低下してきている分野もあることから、収益性の観点からも再生可能エネルギーの活用が本格化することが期待できるぞ

日本では太陽光のほか風力や波力、バイオマスなど様々な再生可能エネルギーを活用できる利点がある。原発の多くが停止している現在、発電の中心は火力だが、原料の輸入依存度が高いから、国内の電力供給におけるリスクを下げるうえでも、再生可能エネルギーの積極活用が望ましいと言えるだろうな。

環境問題の点においても再生可能エネルギーはさらに発展していってほしいですね!それでは、実際に再生エネルギー関連銘柄として上がりそうな銘柄があれば教えてください!

そうだな、まず俺のオススメは、<9514>エフオンだ。同社は省エネ支援とバイオマス発電に取り組んでいる。バイオマス発電の1手法である木質バイオマス発電事業に取り組んでいて、衰退する国内林業を下支えする上でも役立っている企業だ。未利用木材によるバイオマス発電は固定価格買い取り制度における価格設定が高めであるため、収益性にも期待できるぞ

本命としては<6079>エナリスだろうな。同社は電力卸取引ビジネスに取り組んでいる。再生可能エネルギーを利用した発電所は、従来型の火力発電所や原子力発電所と比べて1か所当たりの発電能力が小さい。そのため、電力の需給を効率よく結びつけるビジネスは再生可能エネルギーのさらなる普及に不可欠になるだろう

次に<1972>三晃金属工業だ。多彩な屋根を造る屋根メーカーだ。再生可能エネルギーの代表格である太陽光発電は、屋根に太陽光パネルを取り付けることで実施できる。耕作放棄地等を活用するメガソーラーと比べて規模は小さいが、屋根のスペースを効率よく活用できるメリットがあるぞ。再生可能エネルギーへの関心が高まれば公共機関などの屋根に環境への取り組みをアピールする目的で設置増が予想される

次は<5935>元旦ビューティ工業だ。住宅のほか神社仏閣など様々な建造物の屋根を製造している企業だ。屋根に設置するソーラーパネルを複数タイプ展開しており、顧客のニーズに合わせた太陽光発電システムの提供が可能だ。屋根と一体で販売することで収益を上積みしやすくなるぞ。

中穴としては<1963>日揮 だな。多様なエネルギービジネスを国内外で展開している企業だ。再生可能エネルギー分野ではメガソーラー発電所の運営に取り組んでいるぞ。スペインでの太陽熱発電ビジネスに参加していることもあり、ヨーロッパで環境意識がさらに高まれば恩恵を受けられるはずだ

次に<6501>日立製作所だ。家電製品やロボット、エネルギービジネスなど多角的な事業展開を見せている企業だ。蓄電システムを提供していることから発電量が変動しがちな再生可能エネルギー利用が増えればメリットがある。洋上風力発電所の建設にも深く関わっていることから、騒音等が課題とされている風力発電の普及に貢献できるぞ。

最後に<7003>三井造船だ。造船や重機ビジネスに取り組んでいる企業だ。バイオガスプラント分野で実績を上げていることから、バイオエネルギーの活用が進めば業績に追い風となるぜ。グループ企業では波力発電の技術開発にも取り組んでいて、新タイプの再生可能エネルギー利用に貢献できる可能性があるぞ。

ありがとうございます!再生可能エネルギー関連銘柄はまだまだ注目が続きそうですね。それでは最後に一言お願いします!

再生可能エネルギー関連銘柄は、アメリカがパリ協定を離脱したことが不安要因ではある。しかし、米国以外の国々がより積極的に温暖化対策に取り組めば、環境技術の発展とともに再生可能エネルギー利用率も高まることが期待できると俺は思うぞ。日本では太陽光や風力、波力、バイオマスといった様々な再生可能エネルギーが活用できることから、関連銘柄への投資に一定の魅力があると言えるぜ。

以上、株ファイターさんでした!今回もありがとうございました!

あ!そうそう!
この下には俺がオススメする優良な投資顧問をいくつか紹介している!
興味がある奴はそっちの方も是非とも目を通してみてくれ!
今日も記事を読んでくれてありがとな!

 

再生可能エネルギー関連銘柄 株ファイターお勧め銘柄

<9514>エフオン

再生可能エネルギー関連銘柄  本命

<6079>エナリス

<1972>三晃金属工業

<5935>元旦ビューティ工業

再生可能エネルギー関連銘柄  中穴

<1963>日揮

<6501>日立製作所

<7003>三井造船


アツいオススメ投資顧問

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.




日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)