紙おむつ関連銘柄 期待度が高い銘柄はどれ?

紙おむつ関連銘柄レポート

株ファイターさん、元気ですか!最近、日本製の紙おむつの需要が急上昇しているようですね。今日は紙おむつ関連銘柄についてお伺いしていこうと思います。

みよちゃん、シャー!!日本製の紙おむつは、その安全性と技術の高さから東南アジアの新興国で人気が出ているほか、中国人を中心とした訪日外国人がお土産として大量に購入することで一時期テレビでも注目されたな。さらに高齢者向けのオムツの市場が拡大していることも見逃せないぜ。今回は紙おむつ関連銘柄に注目して行こう!

まず紙おむつの需要について教えてください。

東南アジアなどの新興国では経済成長が急速に進んでおり、それに伴って紙おむつの需要が高まっているな。その中でも日本メーカーの紙おむつはその安全性と高品質な商品が評価され、人気が高まっているぜ。

また、中国の紙おむつ需要も引き続き継続中だな。少し前に中国人を中心とした訪日外国人による紙おむつの大量購入がメディアなどでも話題になったな。足元は為替の影響もありこうした動きは低迷してきているものの、引き続き日本メーカーが作る紙おむつは高い評価を受けているぜ。

国内はというと、少子高齢化の進行により子供向けの紙おむつ市場は縮小傾向にあるな。一方で近年急速に拡大しているのは高齢者向けの紙おむつだ。高齢者向けの紙おむつは今や紙おむつ市場の主力市場となっており、子供向けに比べて高単価であることから収益性も高い商品だぜ。

紙おむつに日本の技術が使われているのですか?

日本製の紙おむつには日本の技術がふんだんに使われているんだぜ。日本メーカーの紙おむつが高品質と言われる理由は、日本メーカーが高吸水性樹脂(SAP)を強みとしているためだぜ。そもそも紙おむつは吸水材を防水材で包んだ構成をしておりSAPは大量の水を吸水することができるため、紙おむつの主要素材として使われている。また、素材は軽く薄いため子供向けのみならず高齢者向けにも重宝される素材となっているぜ。

なお、SAPは製造技術がしっかりと管理されていない場合は肌に悪影響を及ぼす恐れもある素材であるため、中国でも製造されていますが安全性が高いと言われる日本メーカーのものが注目されているんだぜ。

事実、三洋化成工業の調べによるとSAPの需要は新興国を中心に伸長することが見込まれており、その中でも日本メーカー3社が世界需要の約半分を担っているとのことだ。

紙おむつ関連銘柄が注目されている理由は何ですか?

紙おむつは既に東南アジア、中国を中心に子供向けが高い人気を集めているぜ。これだけではなく、これまで紙おむつをがあまり普及していなかった中東でも人口増加に伴い紙おむつの市場が急拡大している。このように、新興国で紙おむつの巨大市場が動き出すことが見込まれているため紙おむつ関連銘柄は今後の伸びが期待されているんだぜ。

また、高齢者向けの紙おむつ市場の拡大も見逃せないな。日本で高い需要が続くことが見込まれるのみならず、アジア諸国で市場を切り開ける可能性もあるぜ。アジア諸国では高齢化が急速に進行している。そこで、子供向け紙おむつで高い信頼と強いブランド力を持つ日本メーカーがアジア諸国の高齢者向け紙おむつ市場を切り開くことができる可能性があるぜ。

そしてこのように紙おむつ市場が多方面に拡大することが期待できる中でその主要素材であるSAPも需要が高まることが想定され、SAPメーカーにも株式市場の注目が集まっているぜ。

ありがとうございます!それでは、紙おむつ関連銘柄として期待値の高い銘柄があれば教えてください!

そうだな、まず俺のオススメは、<4114>日本触媒だ。SAPで世界首位の企業だぜ。世界首位だが競争激化の中で収益性を見直しており、既存工場に数億円単位の投資を行い生産性向上を図っている。新分野としてリチウム電池電解質を開発しており2018年度に商業化する見込みであることも期待できる要素だな。業界首位ということで今後も安定的な需要が見込める一方、既に一歩先の手を打ていることから将来性に期待できる企業だぜ。

本命としては<4008>住友精化だろうな。精密化学や機能性樹脂、ガスに強みを持つ化学メーカーだぜ。紙おむつ向けのSAPが東南アジアや中国など新興国向けに拡大しているほか、高齢者向け紙おむつに特化したSAPも取り扱っているため需要の取り込みが期待できるな。業績は韓国に設立したSAP設備が貢献し最高益となっているぜ。主力製品が好調でありことから買い安心感を情勢し株式市場で注目を集めている。

次に<3863>日本製紙だ。製紙業で国内首位、そのうち洋紙では1位の実績を持つ製紙メーカーだぜ。紙おむつ関連銘柄として注目は低いものの、4月26日の日本経済新聞で新素材「セルロースナノファイバー(CNF)」の国内最大のプラントを稼働させたことが報道されているな。CNFとはポスト炭素繊維と言われる強度が高く軽い繊維で、消臭や除菌の特徴もあることから紙おむつやトイレ用品向けの製造も行う見込みだ。CNFは2030年に1兆円に達する市場と見られており今後の伸びに期待が集まるぜ。

次は<8113>ユニ・チャームだ。生理用品、幼児・大人用の紙おむつでトップの企業だぜ。なおペットケア用品も首位級だ。中国や東南アジアで紙おむつの需要拡大が著しく連続増配の業績好調な企業だな。今年の3月には使用済み紙おむつの再資源化で特許を取得した。中東を成長市場としておりサウジアラビアに3箇所目の新工場を稼働した。将来的に中東全域に商品を展開する見込みで、需要の取り込みが期待でき要注目だぜ。

中穴としては<4005>王子ホールディングスだな。製紙業で国内首位の企業だぜ。段ボールや紙おむつが好調だ。こちらもCNFの量産を開始しており今後の伸びが期待できる分野だぜ。アジアや南米などの成長市場に積極的に展開する企業だが、特に紙おむつではベトナムやカンボジアで子供用紙おむつ市場に参入を決定した。マレーシアの自社工場の輸出先を拡大する見込みだぜ。

ありがとうございます!紙おむつ関連銘柄は要チェックのテーマ株ですね。それでは最後に一言お願いします!

紙おむつは生活必需品だぜ。新興国市場の開拓に成功すれば、巨大な需要を取り込み安定的な収益が期待できる分野でもあり要注目だ。また高齢者向けは日本がパイオニアとなっているため、こちらも将来性が期待できる日本が強みを持つ分野と言えるだろう。

以上、株ファイターさんでした!今回もありがとうございました!

あ!そうそう!
この下には俺がオススメする優良な投資顧問をいくつか紹介している!
興味がある奴はそっちの方も是非とも目を通してみてくれ!
今日も記事を読んでくれてありがとな!

 

紙おむつ関連銘柄 株ファイターお勧め銘柄

<4114>日本触媒

紙おむつ関連銘柄  本命

<4008>住友精化

<3863>日本製紙

<8113>ユニ・チャーム

紙おむつ関連銘柄  中穴

<4005>王子ホールディングス


アツいオススメ投資顧問