フランス大統領関連銘柄 どの銘柄を狙う?

フランス大統領関連銘柄レポート

株ファイターさん、元気ですかー!いよいよフランス大統領選ですね。株ファイターさんはどう考えますか?

シャー!未来のフランスを担う大統領は誰になるのか?世界中が注目するフランス大統領選が間近に迫ってきたぞ。フランス大統領選が注目されるのは、極右政党「国民戦線」のルペン候補が一定の支持率を保っているからだ。ルペン候補が大統領選で勝利すれば、フランスのEU離脱を国民に問うという。
イギリスに続きフランスまでがEUを離脱すれば、ユーロ崩壊にもつながりかねない。市場も大混乱に陥るだろう。投資者としても、フランス大統領選と関連銘柄は無視できないテーマだぜ。

フランス大統領選について詳しく教えてください。

2017年フランス大統領選は、第一回投票が4月23日(日)、そこで決着がつかなければ第二回投票が5月07日(日)に行われるぞ。
公式の最終結果公表は5月11日(木)になっている。フランス大統領は23歳以上のフランス国民候補者の中から選ばれる。立候補資格は年齢制限のクリアと国会および地方議員などから500人以上の支持を集めることだ。第一回投票で過半数を獲得する候補者がいない場合には、上位2名の候補者による第二回投票で大統領が選ばれるぜ。

過去の大統領選では、1965年から前回まで第一回投票で決着がついたことはない。というのも、第一回投票では現政治への不満が投票に反映され、意外な政党が躍進するケースが多いからだ。しかし、第二回投票では国民の投票行動が保守的になり、番狂わせは起こらないという。とはいえ、近年ではトランプ米大統領誕生やイギリスのEU離脱など、予想を覆す結果が相次いでいる。今年のフランス大統領選が過去と同じような傾向で終わるとは言えないだろう。

なるほどー。候補者はどのような人がいるのでしょうか?

今回のフランス大統領選は、4人の候補者による戦いと言っていいだろう。
まず、注目されるのは極右政党国民戦線のルペン候補だ。ルペン候補は移民制限など他の3候補とは違う政策を打ち出しており、その言動がマスコミに取り上げられることも多い。現時点でも一定の支持率があり、極右政権が誕生する可能性も捨てきれないぜ。オランド現大統領が所属する社会党の候補者はアモン氏だ。現与党でありながら、オランド大統領の不人気がアモン候補へも飛び火しているようで支持率は伸び悩んでいるぞ。

社会党とともに二大政党の一翼を担ってきた共和党の候補者はフィヨン氏だぜ。大統領選序盤は優勢だったフィヨン候補だが、妻に対する不正受給疑惑を報じられて以来、支持率は低迷しているぞ。

二大政党が伸び悩むなか、漁夫の利を得たように支持を集めたのが無所属のマクロン候補だ。しかし、期待されたマクロン候補も、スキャンダルの発覚によって人気は下火となっているぞ。今後5年間フランス政治を担う次期大統領はこの4人の中から大統領が選ばれる。その日まであともう少しだぜ。

どの候補者も魅力ですね。

今回のフランス大統領選で、今のところリードしているのは国民戦線のルペン候補だぜ。アンケート調査によると、ルペン候補の支持率は26%で4候補の中ではトップだ。次いでマクロン候補が支持率19%と2番手につけている。3位は支持率18%のフィヨン候補、4位がアモン候補という順番だ。

フランス大統領選の事前予想では、第一回投票でルペン候補が勝つというのが大方の見方だ。
これは、現在の支持率、そして第一回投票では現政権への批判票が入るという過去の傾向からも公算は高いといえるだろう。
では、このまま第二回投票でもルペン候補が勝つのかといえば、そうはならないという見方が今のところ多い。
第二回投票では国民の現実的な判断が働き、最終的にはマクロン候補かフィヨン候補のいずれかが勝つとの見方が優勢だぜ。

今回のフランス大統領選、果たしてこれまでのように二大政党のどちらかが政権を担うのか、それとも番狂わせが起こるのか?世界の注目は熱くなるばかりだぜ。

ありがとうございます!それでは、フランス大統領関連銘柄として注目の銘柄があれば教えてください!

そうだな、まず俺のオススメは、<9603>エイチ・アイ・エスだ。旅行関連サービスを手掛ける企業だ。格安航空券で飛躍した企業として知られているぞ。海外を中心にした格安航空券の販売が主力だが、ツアー商品やホテルの運営なども行っているぜ。海外旅行に強く、パリには支店もある。フランス旅行需要が増えれば、その恩恵は小さくないだろう。

本命としては<2815>アリアケジャパンだろうな。業務用調味料を製造している企業だぜ。外食店用の業務用スープや加工食品メーカーへの調味料などを手掛けている。鶏肉や豚肉などを使った天然調味料では国内トップのシェアを誇るぞ。フランスには工場があり、フランス人ユーザーに向けてブイヨンなどを販売している。フランスに根づいている企業といえるだろう。

次に<6914>オプテックスだ。防犯関連のセンサーなどを手掛けるグループ企業を傘下に収める持株会社だ。防犯カメラや自動ドア用センサー、工場向けの産業用センサーなどが主力だ。2017年に持株会社制へ移行したぞ。フランスでは直販体制を築いており、テロが社会揉問題となっているフランスにとって、貢献度の高い企業といえるだろう。

次は<9201>日本航空だ。国内線および国際線とも2位の航空会社だぜ。通称はJAL。2010年に会社更生法を申請し、その過程で金融事業会社などを吸収合併した。国際線はアジアから欧米、オセアニアにまで路線を持つ。フランスには支店もあり、フランス国内が安定すれば旅行需要の拡大が望めるだろう。

中穴としては<5201>旭硝子だな。世界トップのガラスメーカーだ。建築用や自動車向けのガラスが主力で世界トップクラスのシェアを誇る。海外にも積極的に進出しており、欧州各国へも事業所を展開しているぜ。フランスの高速列車TGVのガラスも同社のものが使用されている。フランスとの関連が深い企業といえるだろう。

あとは<1377>サカタのタネだな。国内最大手の種苗メーカーだぜ。苗木や園芸用品などを手掛けているぞ。海外展開も積極的に進めており、世界の170か国以上で販売活動を展開している。フランスとの関わりは深く、フランス南部に研究施設を開設したほか、営業拠点の欧州統括機能をフランスに移行している。フランスでの事業拡大が期待される企業だぜ。

ありがとうございます!フランス大統領関連銘柄から目が離せなそうにないですね。それでは最後に一言お願いします!

フランス大統領選の結果は世界のマーケットへ少なからず影響を及ぼすだろう。ルペンフランス大統領誕生の可能性は小さいとはいえ、トランプ大統領の前例があるように、事前の予想など当てにならないことも事実だ。フランスはどこへ向かうのか?フランス大統領選と関連銘柄から目が離せないぜ。

以上、株ファイターさんでした!今回もありがとうございました!

あ!そうそう!
この下には俺がオススメする優良な投資顧問をいくつか紹介している!
興味がある奴はそっちの方も是非とも目を通してみてくれ!
今日も記事を読んでくれてありがとな!

 

フランス大統領関連銘柄 株ファイターお勧め銘柄

<9603>エイチ・アイ・エス

フランス大統領関連銘柄  本命

<2815>アリアケジャパン

<6914>オプテックス

<9201>日本航空

フランス大統領関連銘柄  中穴

<5201>旭硝子

<1377>サカタのタネ


アツいオススメ投資顧問

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.




日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)