ミサイル関連銘柄

ミサイル関連銘柄レポート

株ファイターさん、こんにちはー!連日、北朝鮮、ミサイル関連のニュースで大盛り上がりですね。今日も少しミサイル関連についてお話を伺おうと思います。

元気ですかぁー!!シャー!!
アメリカと北朝鮮が戦争するのか日々ハラハラしながら生活しているぜ。北朝鮮の挑発行為は日に日にエスカレートしているイメージがあるが実際はどうだろうか。今わかっていることを伝えていこうと思うぜ。

北朝鮮の動きはどうなっているんでしょうか?

北朝鮮の韓成烈(ハン・ソンリョル)外務次官は、ジョン・サドワースBBC特派員とのインタビューで、「我々は今後もミサイル実験を重ねる。毎週、毎月、毎年」と語っているぜ。もし米国が軍事行動を取るなら、ただちに「全面戦争」になると語っており、韓次官はBBCとのインタビューで、「もし米国が我々に対して軍事的攻撃を計画しているというなら、我々は、我々のやり方と方法で、先制核攻撃で反応する」と述べているな。

なんか全面的に戦う気ですね。

韓国を訪問したアメリカのマイク・ペンス米副大統領は、北朝鮮に対する「戦略的忍耐の時代」は終わったと語っており、米国の出方を試そうとしないよう警告しているな。

北朝鮮の戦力はどの程のなんでしょうか?

北朝鮮は、数多くのミサイルを所有していると思われるぞ。ミサイルの種類を簡単に説明すると、短距離弾道ミサイル、中距離弾道ミサイル、長距離弾道ミサイルの3種類に分けられるな。北朝鮮はその全てを所有していると考えられているぜ。

ミサイルってそんなに種類があるんですね。

そうだな。北朝鮮のミサイルを詳しくし説明していこう。

① トクサ 射程約120kmで、北朝鮮が所持している弾道ミサイルで初めて固体燃料推進方式を採用していると見られているミサイルだな。

② スカッド 北朝鮮は現在、スカッドの胴体部分の延長や弾頭重量の軽量化などにより射程を延長したスカッドER(Extended Range)を配備しているとみられている。スカッドERの射程は1,000kmに達するとみられており日本の一部がその射程内に入る可能性がある。

③ ノドン ノドンは、単段式の液体燃料推進方式の弾道ミサイルであると考えられる。射程は約1,300kmに達するとみられており、日本のほぼ全域がその射程内に入る可能性がある。命中精度については、この弾道ミサイルがスカッドの技術を基にしているとみられていることから、例えば、特定の施設をピンポイントに攻撃できるような精度の高さではないと考えられるが、北朝鮮が精度の向上を図っているとの指摘もある。

④ テポドン1 テポドン1は、ノドンを1段目、スカッドを2段目に利用した2段式の液体燃料推進方式の弾道ミサイルで、射程は約1,500km以上と考えられる。北朝鮮は、現在では、さらに長射程のミサイルの開発に力点を移していると考えられ、テポドン1はテポドン2を開発するための過渡的なものであった可能性がある。

⑤ ムスダン 北朝鮮は現在、新型中距離弾道ミサイル(IRBM:Intermediate-Range Ballistic Missile)「ムスダン」の開発を行っている。スカッドやノドンと同様に発射台付き車両(TEL:Transporter-Erector-Launcher)に搭載され移動して運用される。また、射程については約2,500~4,000kmに達するとの指摘があり、日本全域に加え、グアムがその射程に入る可能性が指摘されてきた。

⑥ テポドン2 テポドン2は、1段目にノドンの技術を利用したエンジン4基を、2段目に同様のエンジン1基をそれぞれ使用していると推定されるミサイルである。射程については、2段式のものは約6,000kmとみられ、3段式である派生型については、ミサイルの弾頭重量を約1トン以下と仮定した場合、約1万km以上におよぶ可能性があると考えられる。

⑦ 新型大陸間弾道ミサイル 12年4月及び13年7月に行われた閲兵式(軍事パレード)で登場した新型ミサイル「KN08」は、詳細は不明ながら、大陸間弾道ミサイルとみられている。また、15年10月の閲兵式(軍事パレード)には、「KN08」とみられる新型ミサイルが、これまでと異なる形状の弾頭部で登場した。この「KN08」の派生型とみられる新型ミサイルについて、米国防省は「KN14」と呼称している旨報じられている。テポドン2が固定発射台から発射するのに対し、KN08及びKN14はTEL搭載式であるため、発射兆候の事前の把握を困難にし、残存性を高める意図があると考えられる。

⑧ 潜水艦発射弾道ミサイル(SLBM) 北朝鮮は、SLBM及びSLBMの搭載を企図した新型潜水艦の開発を行っていると指摘されてきたが、15年5月には北朝鮮メディアを通じて写真を公開しつつSLBMの試験発射に成功したと発表した。さらに、16年4月にも、北朝鮮はSLBMの試験発射に再び成功したと発表した54。仮に北朝鮮が公表した画像及び映像が正しいとすれば、空中にミサイルを射出した後に点火する、いわゆる「コールド・ローンチシステム」の運用に成功している可能性があると考えられる。また、16年4月の発射においては、ミサイルから噴出する炎の形及び煙の色などから、固体燃料が使用された可能性が指摘されている。

北朝鮮はこのような兵器を揃えているな。

ありがとうございます!それでは、ミサイル関連銘柄があれば教えてください!

そうだな、まず俺のオススメは、<6946>日本アビオニクスだ。情報処理システム機器、音響機器などを手掛ける企業だ。防衛関連では防衛省から防衛用表示機器などを請け負っている。同社の収益の中で防衛関連の占める割合は高く、ミサイル関連銘柄としても注目される企業といっていだろう。

本命としては<4403>日油だな。工業用油脂や機能フィルムなどを手掛ける化学メーカーだ。油脂化学力で定評のある企業だが、化薬事業では各種火薬による防衛関連品を扱っているぞ。ロケットやミサイルの推進薬、戦車用発射薬、高射機関砲用発射薬など扱い品目は多い。ミサイル関連銘柄として忘れてはならない企業だぜ。

次は<7011>三菱重工業だな。日本有数の機械メーカーだ。産業機械、航空機、ロケット、船舶など幅広く手掛ける。
軍事関連の納入実績はトップを誇り、戦闘機、潜水艦、戦車、ミサイルなど数多くの兵器を生産しているぜ。見えない戦闘機ステルスを国産で始めて製造した。日本トップのミサイル関連銘柄といえるだろう。

ありがとうございます!ミサイル関連銘柄から目が離せそうにないですね。それでは最後に一言お願いします!

アメリカと北朝鮮が戦争してしまうかはまだわからないが、少なからずしばらく北朝鮮問題は続くであろうと考えているぞ。影響してくるミサイル関連銘柄も数多く存在してくるので、ニュースから目が離せない状況だろう。

以上、株ファイターさんでした!今回もありがとうございました!

あ!そうそう!
この下には俺がオススメする優良な投資顧問をいくつか紹介している!
興味がある奴はそっちの方も是非とも目を通してみてくれ!
今日も記事を読んでくれてありがとな!

 

ミサイル関連銘柄 株ファイターお勧め銘柄

<6946>日本アビオニクス

ミサイル関連銘柄

<4403>日油

<7011>三菱重工業

ミサイル関連銘柄  まとめ


アツいオススメ投資顧問

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.




日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)