アップル関連銘柄 勢いにのる銘柄はどれだ!

ここのところ、米アップルの株価が最高値を更新するなど注目を集めているぜ。
理由はアップルの業績が予想以上に良かったことと、今秋発売が予想されている新型iPhoneの存在だ。
アップル商品には数多くの企業が部品を納入しており、アップルの業績向上はこういった関連企業にも恩恵を及ぼす。
奇しくも、今年は初代iPhoneが発売されて10周年にあたる年。
アップル関連銘柄に熱い視線が注がれそうな気配だぜ。
s_i8c01-min

アップル

アップルは言わずと知れた世界有数のIT関連製品企業だ。
米カリフォルニア州に本社を置き、これまぜ数多くの伝説的ヒット商品を連発してきたぜ。
創業者である故スティーブ・ジョブズ氏のアイデアと経営手腕によって1980年代に入り急速に発展した。

アップルといって思い浮かぶのはパソコンのMacだろう。
Macintoshとよぶこのパソコンは、それまでの機能重視のパソコン業界に「デザイン性」という要素をもちこみ世界中にMacファンを作りだしたぜ。
アップルの強みはジョブズから受け継がれる、この独創性といっていいだろう。

アップルは一時期の経営不信も独創性あふれるアイデアで乗り越え、その後はiPodやiPhoneなどのヒット商品を世に送り出しだのは周知の事実だ。
アップルの商品には根強いファンが付いている。
このことこそ、アップルの企業価値を物語る何よりのメッセージだろう。

アップルの業績が予想を上回る

iphone8-concept1010
アップルが発表した2016年10~12月期決算は、売上高が783億5100万ドルと前年同期比3%増となり市場予想を上回る結果となったぞ。
市場予想では773億ドルだった。

売上高拡大に貢献したのはiPhoneだぜ。
昨年、発売した「iPhone7」と「iPhone7Plus」が好調な売上を記録。
販売台数と売上高とも過去最高を記録したのだ。
iPhoneの出荷台数は7829万台で前年同期比5%増、売上高は5%増の543億7800万ドルと市場予想の7630万台を上回った。

また、iPhone以外の売上も好調で「Mac」「Apple Watch」の売上高もやはり過去最高だったぞ。

売上高を地域別に見ると、アメリカ大陸が319億6800万ドルで前年同期比9%増、欧州は185億2100万ドルで前年同期比3%の増加、日本は57億6600万ドルで前年同期比20%増と圧倒的な伸びを示している。
サムスンのスマートフォン発火事故も追い風となり、アップルブランドが復権した形だぜ。
運も味方につけ、今年も業績拡大が期待されているぞ。

期待が集まるiPhone8今秋にも登場か!

04-min
今年の秋に発売されると予想されている「iPhone8」。
ここ何代かは大きな機能刷新がなかったが、このiPhone8には大幅なバージョンアップが期待されているぞ。

まず、いわれているのがディスプレーに有機ELパネルが採用されるであろうということだ。
有機ELパネルが採用されれば、これまでと全く違う曲面を使ったデザインになっているかもしれない。
また、セキュリティ機能として「顔認証」が採用されるとの予想もあるぜ。
これまでの指紋認証に加え、顔認証がプラスされるというのが大方の見方だ。
そうなれば、顔認証機能がこれからのセキュリティ基準になることも考えられるだろう。
さらには、アダプターを必要としない「ワイヤレス充電機能」の採用までいわれている。
こういった、まだ見たことのない機能は多くの消費者を引きつけることだろう。

アップル関連銘柄 株ファイターお勧め銘柄

<6770>アルプス電気

電子部品大手メーカーだ。
電子部品や音響機器を主力とし、売上の約6割が自動車関連だぜ。
カメラの手ぶれ防止機能などスマートフォン部品も手掛けている。
iPhone向けもセンサーやチューナーなど多くの部品を扱っており、iPhoneが業績を伸ばせば影響を受けるのは必至だ。

アップル関連銘柄 本命

<6981>村田製作所

電子部品の製造と販売を手掛ける大手メーカーだぜ。
セラミック技術に定評がありセラミックコンデンサー技術は世界トップクラスだ。
iPhone向けのセラミックコンデンサーも扱っている。
スマートフォンで当たり前の機能になっているBluetooth部品も扱っており、これからもアップルとの取引は波に乗りそうだ。

<6762>TDK

電子部品などを手掛ける大手電気機器メーカーだぜ。
HDD用磁気ヘッドやコンデンサー、2次電池などを扱っているぞ。
電子部品以外にも各種記録メディアの製造・販売を行っている。
iPhone向けには2次電池やディスプレイフィルム、スピーカーなどを供給しているぜ。
アップルウオッチの部品も扱っており、アップルとの良好な関係はまだまだ続きそうだ。

<6758>ソニー

AV機器などが主力の電機メーカー大手。ソニーグループの持株会社だ。
電機分野以外にも、ゲーム、映画、音楽分野に力を入れている。
子会社を通じ、銀行、生命保険、損害保険、出版、アニメーション、教育など様々な分野に進出しているぞ。
画像センサー市場ではシェア4割といわれており、iPhoneのカメラにも採用されている。
また、iPhoneでできる決済サービス「アップルペイ」をソニーの子会社とアップルが共同で開始しておりアップルとの関係は深いぜ。

アップル関連銘柄 中穴

<6594>日本電産

電気機器メーカー大手だ。
精密小型モーターでは世界一のシェアを誇るぞ。
小型精密部品から産業用の中型・大型部品へのシフトも進んでいる。
アップルウオッチの中国製部品で欠陥が起こり、この部品すべてを同社製に切り替えることとなったのは記憶に新しいところだ。
アップルとの信頼関係は固いぜ。

<6794>フォスター電機

音響機器メーカー。
主力は車載用のスピーカー部品などだ。
自社ブランドの「Fostex」商品も展開しているぞ。
アップルへはiPhoneやiPodに搭載するヘッドホンなどを供給している。
アップル製品には無くてはならない企業といえるだろう。

まとめ

iphone-6-458151_960_720
アップルの業績発表は、改めてアップルの底力を見せつけた格好になったぜ。
次々と革新的な製品を発表するアップルは、これからも業界をリードすることだろう。
アップル製品の需要が増えるほど、アップルと関係の深い企業の存在が不可欠になる。
アップル関連銘柄が本当に熱くなるのはこれからだぜ。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.




日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)