待機児童関連銘柄 流れに乗る銘柄はどれ?

ここ数年、日本社会に横たわっている難問の一つが「待機児童」だ。
ある主婦がブログに投稿した「保育園落ちた日本死ね」という言葉が流行したのも記憶に新しいところだ。

この言葉に触発されたこともあって、政府は待機児童問題の解消に向けて本腰を入れ始めたぜ。
そして2017年は、この待機児童問題の急展開が期待されている。

なぜなら、政府は2017年に「待機児童ゼロ」の方針を打ち出しているからだ。
当然、民間企業にもその影響は及び、2017年は待機児童に関連した企業に要注目の年なのだ。

待機児童関連銘柄

待機児童

待機児童とは入所を希望しているのに幼稚園や保育所に入れない児童のこと。
正確には入園、入所の要件を満たし、認可保育所などに申請をしながら施設の不足等を理由に待機させられている児童をさす。

厚生労働省の発表によれば、平成27年10月時の待機児童数は45,315人で、これは平成26年同時期から2,131人の増加になる。
待機児童は対策を講じているのに増加しているというのが現実だ。
さらに、実際には入所を断念した「隠れ待機児童」という存在があり、その数は6万7千人余とされているので、合わせれば待機児童の数は10万人にもおよぶことになる。
先進国日本で保育所に入れない児童が10万人いるって、ちょっと信じられないような数字だぜ。

なぜ、待機児童がこれほどまでに増えたのか?

大きな理由としてまずあげられるのが女性の社会進出が定着したことだ。
出産後も仕事をする女性が当たり前になった。
さらに、右肩上がりの賃金上昇という風習が終わり、共働き家庭が増えたことも要因の一つにあげられるぞ。

今や女性が家で子供を育てる時代は完全に終わったといえるだろう。
仕事をしなければ生活できないのに、子供がいると働けないというジレンマが、先のブログの言葉への共感を生んだ。

待機児童問題は深刻な状況をむかえているぜ。


なぜ待機児童問題は解消できない

待機児童関連

言わずと知れた日本は少子化大国だ。
それなのに、なぜ待機児童問題が起こるのだろう?

理由の一つはもちろん保育所の数が不足していることだ。

  • 都心部への人口集中がこれに拍車をかけている。
  • 東京都の待機児童数は他に比べるとかなり多い。
  • 児童の数と保育所の数が適正でないことが待機児童問題の根源となっている。

では、地方では保育所の数が足りているかというと、必ずしもそうではない。
地方でも少子化の影響は大きく、利益が出ないため保育所を建てられない場所もあるのだという。

地方は地方で問題を抱えているというわけだ。

もう一つの理由は保育士の数が足りないことだ。

  • 子供が好きで保育士になる人は多かった。
  • 保育士の賃金問題。
  • 親に気を遣うと。

理由から離職率の高い職業となってしまった。
保育士の不足は保育所の減少とともに、保育の低下も招く。

「とにかく保育所を建てろ」、「誰でもいいから保育士を雇え」では解決できないところに待機児童問題の難しさがある。


待機児童解消するための国の政策

待機児童銘柄

政府は待機児童解消のための政策「待機児童解消加速プラン」を打ち出しているぜ。
これにより、2017年までに約40万人分の追加保育体制を整えるとしている。
その中身は、「事業所内保育所の増設」、「一時預かり保育の定期利用」、「小規模保育所の定員緩和」などだ。

事業所内保育所については、企業が従業員向けに託児施設を設けることを国が援助する内容となっている。
国から補助金がもらえ、自治体への申請も必要ないためスピーディーに実現できる施策として期待が高い。

一時預かり保育の定期利用は、親の病気などを理由に行っていた一時預かりの枠を、定期の利用にも使って待機児童を減らそうというもの。
今ある環境を利用できるので、こちらも早期の運用が期待されるぞ。

小規模保育所の定員緩和は、現在19人の小規模認可保育所の定員数を22人にまで引き上げるというもの。
これも、今の施設を利用する施策なのですぐにでも始められそうだが、現実には「19人定員の小規模認可保育所」だけに通用する限定的な施策といえるだろう。

これら政策の評価に対しては意見が分かれるところだが、政府が待機児童問題に本腰を入れて取り組もうとしていることは確かなようだぜ。


待機児童関連銘柄 株ファイターお勧め銘柄

<2749>JPホールディングス

保育所の運営、保育用品販売、給食事業などを手掛ける子育て支援サービスの大手。

保育所は首都圏を中心におよそ160施設を運営し、音楽教室や英語教室など教育事業にも力を入れている。
企業内託児所事業には早くから進出しており、国の政策と歩調を合わせた事業展開にも注目が集まっている一押しの銘柄だ。


待機児童関連銘柄 本命

<6065>サクセスホールディングス

ジェイコムホールディングスから社名変更したライク株式会社の傘下企業で、病院や大学、企業などの事業所内保育や認可保育園の運営を行っている。
同社の事業は救急病院の事業所内保育から始まっており、今ではそのノウハウを様々な分野に展開している。
学童保育や児童館の運営など総合的な子育て支援サービスへの取り組みに、待機児童解消の一翼を担う企業として期待されている。

<7956>ピジョン

育児用品を扱う国内トップメーカーで哺乳瓶の知名度はトップクラスだ。
認可保育園や病院内託児所なども運営し、保育費用の援助制度を設けるなど、女性の労働環境改善に力を入れている企業でもある。

<9783>ベネッセホールディングス

通信教育の最大手ベネッセコーポレーションを傘下に持つ持株会社で、小・中・高生向けの「進研ゼミ」や語学教室「ベルリッツ」を展開しているぞ。
傘下企業が都内近郊を中心に保育園を運営し幼児教育教材の販売なども手掛ける。
こども支援のプロジェクトや基金を立ち上げるなど、待機児童解消にも貢献が期待される有力企業となっているぜ。


待機児童関連銘柄 中穴

<2152>幼児活動研究会

幼稚園、保育園での体育指導や講師派遣などを行う子育て支援企業で、保育園の運営や保育園コンサル事業も手掛けているぞ。
幼児教育にも力をいれており、人格形成に主眼を置いた「YY塾」の運営も行っているなど隠れた待機児童関連銘柄だ。

<6189>グローバルグループ

傘下企業が首都圏を中心に保育所「グローバルキッズ」の運営や、子供の食事に対する教育“食育”へも力をいれており、その総合的な子育て支援ノウハウが待機児童解消に期待されている。


一言

待機児童は待ったなしの状況をむかえた。
2017年は「待機児童ゼロ」に向けた様々な動きが予想される。

政府の動き次第では関連企業の株価にも大きな動きがあるだろう。
今年は待機児童関連銘柄から目が離せないぜ。

無料で有益な関連銘柄についての情報を詳しく知りたいなら、俺も参考にさせてもらっているプロ投資家たちの無料推奨銘柄やコラムがオススメだ!下記の投資家たちはどこも有益な情報ばかり配信している。まだなら是非とも無料から利用してみてくれ。

株エヴァンジェリスト
株エヴァンジェリスト


投資の女神こと向後はるみ氏がアドバイザーを務める今一押しの投資顧問サイトだ。向後はるみ氏は株-1グランプリグランドチャンピオン大会も連覇するほどの実力を持ち、彼女の発する言葉は相場をも動かしかねない影響力を持っている。そんな強力なアドバイザーのもと、急謄候補銘柄が毎朝必ず1つ無料で配信されているぞ。そんな高確率で動意づく情報は無料登録のみで入手可能!登録して損はないぜ。

~無料登録手順~
① ページ内の「銘柄を確認する」or「今すぐ無料会員登録」をクリック
② 「ID名」と「メールアドレス」を入力し、登録
③ 直後に送られてくるメールを開き、URLをクリックして登録を完了させる



株プロフェット
株プロフェット

Yahoo!ファイナンス株価予想で伝説の39連勝を達成した経歴をもつ相場の福の神こと藤本プロが、がっつりと繋がりを持っているのが、この株プロフェットだ!
知名度のあるプロの予想が無料登録のみで配信されるサイトはそう無い!かなりの高確率で株価が騰がる銘柄情報を簡単な2手順だけでずっと無料で見られる事からも、絶対的に登録は必須だぞ!

~無料登録手順~
① ページ内の入力欄にメールアドレスを入力し、「急騰期待銘柄情報をメルマガで入手する」をクリック
② 直後に送られてくるメールを開き、URLをクリックして登録を完了させる



新生ジャパン投資
新生ジャパン投資

この投資顧問の代表でもある前池英樹氏は20年以上の長きにわたり数多くの大化け銘柄を輩出し続け、「神がかり」とまで呼ばれる相場界のレジェンド的存在の人物だ。そんな新生ジャパン投資で提供される無料銘柄は、長期的に見て株価が大化けする銘柄が多く、中にはテンバガーも存在する!過去のアベノミクス相場でもドンピシャのタイミングで急反騰銘柄を的中させており、無料情報だけでも見る価値は充分だ!!

~無料登録手順~
① ページ内の入力欄にID名とメールアドレスを入力し、「銘柄情報を受け取る」をクリック
② 直後に送られてくるメールを開き、URLをクリックして登録を完了させる



グラーツ投資顧問
グラーツ

推奨後にかなり高い確率で株価上昇をみせる銘柄を配信する事で業界でも有名なサイトが、このグラーツ投資顧問だ!歌手としても有名なあの「にしきのあきら」さんがイメージキャラクターとして登場しており、提供実績が好調である事もしっかり裏付けされているのがよくわかる!随時更新されている無料推奨銘柄の株価上昇率は80%を超えており、それを見るだけでも無料登録の意味はあるぞ!

~無料登録手順~
① ページ内の入力欄にメールアドレスを入力し、「今すぐ大本命銘柄を受け取る」をクリック
② 直後に送られてくるメールを開き、URLをクリックして登録を完了させる




株マイスター
株マイスター

無料推奨銘柄から、銘柄相談、そして多彩なコラムなど、営業歴の長い投資顧問とあって、そのコンテンツの充実ぶりには圧巻されること間違いなしだ!今なら新規会員限定として株マイスター厳選注目3選銘柄を無料登録だけで入手できるぞ。ちなみに、下記のリンク先では、無料推奨銘柄の直近の実績や、銘柄相談の実際の返答内容などがしっかりと紹介されており、どんなサービスが受けられているのかがしっかりと確認できる。ひとまずはそれを確認してから、登録するかどうかを決めるんでも悪くないと思うぜ!



ミリオンストック投資顧問
ミリオンストック

個人投資家のみんなこの男を知っているか?
【橋本罫線考案者】の橋本明男氏。
全体相場の流れ罫線分析を用いて短期的・中期的な視点で相場の展開を解説しているぞ。東証一部の個別銘柄を中心にこれから狙いどころの銘柄を紹介しているぜ。
橋本明男氏は投資顧問歴35年の超ベテラン投資家だ。この業界では知らないものはいないはずだぜ。投資顧問の実績も折り紙つきだ。顧客に利益をもたらさなければ報酬を一切貰わない成功型のスタイルを貫き通し、30年に渡って投資顧問をやっていたことから実績・実力ともすでに証明済み。顧客の信頼を勝ち取ってきた証になるはずだぜ。
さらに、橋本明男氏の相場コラム「わしの罫線」が無料で読める特典つきだ。今なら無料で登録ができるぞ。



株ファイターLINE@

更に情報が欲しい人は、株ファイターの公式LINE@も是非とも利用してみてくれ! 急騰するかもしれない要因になりそうな材料をいち早くお届けするぞ! 材料に関してはブログではあまり触れないからな。 そっちの情報を求めている人には是非とも登録してみてほしい!


※免責事項
当ブログ「株ファイターの株報道」に掲載されている記事は、あくまでも筆者による個人的見解であり、筆者が個人的に判断した情報の基公開されていますので、投資勧誘及び、個別銘柄の推奨や投資助言では一切ありませんのでご了承ください。また、株式投資は自己判断と自己責任によるものであり、当ブログの情報によって生じたいかなる損害についても筆者は一切の責任を負いかねますことをご了承ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)