ソーシャルゲーム関連銘柄 有望株はどれだ!

ここ数年でゲーム市場の流れは大きく変わったぞ。
これまでのゲーム機ありきのスタイルから、スマートフォンにダウンロードして遊ぶソーシャルゲームが消費者の心をつかんだことが大きい。

ソーシャルゲーム関連

ソーシャルゲームは利益率が高く、大当たりのゲームが一つ生まれれば莫大な利潤を企業にもたらす。
拡大するソーシャルゲーム市場でどの企業が勝つのか。
今年もソーシャルゲーム関連銘柄から目が離せないぜ。

ソーシャルゲーム

ソーシャルゲームとは簡単にいえばSNS(ソーシャルネットワーキングサービス)上で提供されるゲームのことだ。
同じSNSを使っている人同士がゲームを通して交流できるところにソーシャルゲームの特徴があるぜ。

もともとはパソコン上で遊ぶものだったのが、携帯やスマートフォンの普及とともに、今では「App Store」や「Google Play」からダウンロードするスマートフォン用のゲームアプリもソーシャルゲームと呼ばれている。
ゲーム自体は基本的に無料で、ゲーム中に登場するアイテムやカードなどの入手を有料にすることで利益を上げるシステムが多い。
誰でも手軽に始められる入り口の広さがソーシャルゲーム市場を拡大させた大きな理由といえそうだ。


ソーシャルゲームが社会現象に

ソーシャルゲーム銘柄

2016年あるソーシャルゲームが社会現象といわれるほどの大ヒットとなった。
そう「ポケモンGO」だ。
日本では10月22日の発売以来、連日のようにポケモンGOが世間を賑わした。

11月11日から岩手県、宮城県、福島県の3県で開催された東北復興イベントでは、レアキャラクターを目当てに大勢の人が押し寄せた。
イベント開催の11日間で集まった人数は約10万人、期間中の経済効果は約20億円にも上ったと報じられている。

ソーシャルゲームには、これほどまでに人を引きつける力がある。
今後もポケモンGOを凌ぐソーシャルゲームが登場するかもしれないと考えると、ソーシャルゲームの可能性に期待を超えて恐ろしささえ感じないか。

ソーシャルゲーム関連銘柄はまだまだ熱いぜ。


拡大し続けるソーシャルゲーム市場

かつてゲーム業界の主流は家庭用ゲーム機だった。
しかし、ここ数年でその状況は一変したぞ。

ゲーム関連企業の多くが会員となっているコンピュータエンターテイメント協会発行「2015CESAゲーム白書」によると、2014年の家庭用ゲーム機市場は2007年のピークを境に7年連続で縮小。市場規模は3733億円に留まった。

一方、ソーシャルゲーム市場は7年連続の増加。
市場規模は5622億円に上りゲーム機市場におけるシェアを逆転している。

また、矢野経済研究所の調査では2015年の国内スマートフォンゲーム市場が前年度比159.8%増の8950億円と大幅拡大。2016年度には9450億円と1兆円に迫ると予測している。
拡大し続けるソーシャルゲーム市場。

今や、ゲーム市場の趨勢はソーシャルゲームが握っているといってよさそうだ。


ソーシャルゲーム関連銘柄 株ファイターオススメ銘柄

<2432>ディー・エヌ・エー

2006年からモバイル端末用ゲームを開発・運営しているぞ。
現在は「Mobage」を運営し自社開発のゲームだけでなく、他社との協業によるゲーム開発にも取り組んでいる。

任天堂との協業は大きな話題となった。
他にも自動運転など注目のテーマ株関連にも絡んでいるなど今年注目している銘柄だ。


ソーシャルゲーム関連銘柄 本命

<3632>グリー

SNSサイトのGREEを運営をしていることからソーシャルゲーム関連としては目が離せない銘柄だ。
自社開発のゲームのみならず、他社とのパートナーシップによるゲーム提供も進めている。

2007年に世界初のモバイルソーシャルゲームを開発した企業でもある。
ソーシャルゲームのアイテム課金が収益源だ。

<2121>ミクシィ

国内最大級のSNSサイト「mixi」を運営しているぞ。
2013年に発売した「モンスターストライク」が大ヒットを記録したことは記憶に新しい。

“コミュニケーション”を事業の中心に据え、ネットによる採用を生み出した「Find Job」を関連会社が運営している。

<3668>コロプラ

位置情報サービスプラットフォーム「コロプラ」を運営している。
2011年にスマートフォンゲーム市場に参入し、以来急成長を遂げている。

主力ゲームは「白猫プロジェクト」や「白猫テニス」などが主力。
国内だけでなく海外にもゲーム配信をしている。


ソーシャルゲーム関連銘柄 中穴

<3656>KLab

ソーシャルゲームの開発・運営が事業の中心となっている。
国内だけでなく海外にも現地法人を設立しゲーム提供を行っている。

2013年に発表した「ラブライブ!スクールアイドルフェスティバル」が大ヒットを記録している。

<9684>スクウェア・エニックス・ホールディングス

エニックスとスクウェアの合併によって誕生、純粋持株会社となり現在の社名となり一度は名前を聞いたことがはずだ。
傘下のスクウェア・エニックスがゲームを企画・開発。

「ドラゴンクエスト」や「ファイルファンタジー」といった大ヒットコンテンツを抱えるている。

<3932>アカツキ

バンダイナムコとの協業コンテンツ「ドラゴンボールZドッカンバトル」がAppストアの売上1位になるなど話題性大。
海外展開にも積極的だ。


一言

ソーシャルゲーム業界には、いつ爆発的人気コンテンツが登場するかわからない期待感がある。
ひとたびヒットコンテンツが生まれれば、市場が急拡大する可能性があるのがソーシャルゲーム市場なのだ。

次なるビッグヒットはどこから生まれるのか?
ソーシャルゲーム関連銘柄をチェックしておいて損はない。


 

無料で有益な関連銘柄についての情報を詳しく知りたいなら、俺も参考にさせてもらっているプロ投資家たちの無料推奨銘柄やコラムがオススメだ!下記の投資家たちはどこも有益な情報ばかり配信している。まだなら是非とも無料から利用してみてくれ。

株エヴァンジェリスト
株エヴァンジェリスト


投資の女神こと向後はるみ氏がアドバイザーを務める今一押しの投資顧問サイトだ。向後はるみ氏は株-1グランプリグランドチャンピオン大会も連覇するほどの実力を持ち、彼女の発する言葉は相場をも動かしかねない影響力を持っている。そんな強力なアドバイザーのもと、急謄候補銘柄が毎朝必ず1つ無料で配信されているぞ。そんな高確率で動意づく情報は無料登録のみで入手可能!登録して損はないぜ。

~無料登録手順~
① ページ内の「銘柄を確認する」or「今すぐ無料会員登録」をクリック
② 「ID名」と「メールアドレス」を入力し、登録
③ 直後に送られてくるメールを開き、URLをクリックして登録を完了させる



株プロフェット
株プロフェット

Yahoo!ファイナンス株価予想で伝説の39連勝を達成した経歴をもつ相場の福の神こと藤本プロが、がっつりと繋がりを持っているのが、この株プロフェットだ!
知名度のあるプロの予想が無料登録のみで配信されるサイトはそう無い!かなりの高確率で株価が騰がる銘柄情報を簡単な2手順だけでずっと無料で見られる事からも、絶対的に登録は必須だぞ!

~無料登録手順~
① ページ内の入力欄にメールアドレスを入力し、「急騰期待銘柄情報をメルマガで入手する」をクリック
② 直後に送られてくるメールを開き、URLをクリックして登録を完了させる



新生ジャパン投資
新生ジャパン投資

この投資顧問の代表でもある前池英樹氏は20年以上の長きにわたり数多くの大化け銘柄を輩出し続け、「神がかり」とまで呼ばれる相場界のレジェンド的存在の人物だ。そんな新生ジャパン投資で提供される無料銘柄は、長期的に見て株価が大化けする銘柄が多く、中にはテンバガーも存在する!過去のアベノミクス相場でもドンピシャのタイミングで急反騰銘柄を的中させており、無料情報だけでも見る価値は充分だ!!

~無料登録手順~
① ページ内の入力欄にID名とメールアドレスを入力し、「銘柄情報を受け取る」をクリック
② 直後に送られてくるメールを開き、URLをクリックして登録を完了させる



グラーツ投資顧問
グラーツ

推奨後にかなり高い確率で株価上昇をみせる銘柄を配信する事で業界でも有名なサイトが、このグラーツ投資顧問だ!歌手としても有名なあの「にしきのあきら」さんがイメージキャラクターとして登場しており、提供実績が好調である事もしっかり裏付けされているのがよくわかる!随時更新されている無料推奨銘柄の株価上昇率は80%を超えており、それを見るだけでも無料登録の意味はあるぞ!

~無料登録手順~
① ページ内の入力欄にメールアドレスを入力し、「今すぐ大本命銘柄を受け取る」をクリック
② 直後に送られてくるメールを開き、URLをクリックして登録を完了させる




株マイスター
株マイスター

無料推奨銘柄から、銘柄相談、そして多彩なコラムなど、営業歴の長い投資顧問とあって、そのコンテンツの充実ぶりには圧巻されること間違いなしだ!今なら新規会員限定として株マイスター厳選注目3選銘柄を無料登録だけで入手できるぞ。ちなみに、下記のリンク先では、無料推奨銘柄の直近の実績や、銘柄相談の実際の返答内容などがしっかりと紹介されており、どんなサービスが受けられているのかがしっかりと確認できる。ひとまずはそれを確認してから、登録するかどうかを決めるんでも悪くないと思うぜ!



ミリオンストック投資顧問
ミリオンストック

個人投資家のみんなこの男を知っているか?
【橋本罫線考案者】の橋本明男氏。
全体相場の流れ罫線分析を用いて短期的・中期的な視点で相場の展開を解説しているぞ。東証一部の個別銘柄を中心にこれから狙いどころの銘柄を紹介しているぜ。
橋本明男氏は投資顧問歴35年の超ベテラン投資家だ。この業界では知らないものはいないはずだぜ。投資顧問の実績も折り紙つきだ。顧客に利益をもたらさなければ報酬を一切貰わない成功型のスタイルを貫き通し、30年に渡って投資顧問をやっていたことから実績・実力ともすでに証明済み。顧客の信頼を勝ち取ってきた証になるはずだぜ。
さらに、橋本明男氏の相場コラム「わしの罫線」が無料で読める特典つきだ。今なら無料で登録ができるぞ。



株ファイターLINE@

更に情報が欲しい人は、株ファイターの公式LINE@も是非とも利用してみてくれ! 急騰するかもしれない要因になりそうな材料をいち早くお届けするぞ! 材料に関してはブログではあまり触れないからな。 そっちの情報を求めている人には是非とも登録してみてほしい!


※免責事項
当ブログ「株ファイターの株報道」に掲載されている記事は、あくまでも筆者による個人的見解であり、筆者が個人的に判断した情報の基公開されていますので、投資勧誘及び、個別銘柄の推奨や投資助言では一切ありませんのでご了承ください。また、株式投資は自己判断と自己責任によるものであり、当ブログの情報によって生じたいかなる損害についても筆者は一切の責任を負いかねますことをご了承ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)