トランプ関連銘柄 米国大統領就任で上がる銘柄

1月12日のトランプ次期大統領の記者会見はハチャメチャなものだったな。

「アメリカは悪い取引ばかりして貿易で多額の損失が出ている。中国、日本メキシコと良い取引ができてない」
なんて日本も名指しで批判されたりしたぜ。

今年はもう良くも悪くもトランプの一挙手一投足に株価は左右されるだろう。
トランプ就任で波に乗りそうな関連銘柄をいち早くピックアップしていこう。

トランプ関連銘柄 大統領

世界中が注目したトランプの記者会見

大統領就任の1週間前、大統領就任を前にニューヨークのトランプタワーで300人以上の報道陣を集めて記者会見を開いた。

フォードがメキシコ工場建設計画の撤回をして米国内での工場増強を発表したことに言及し
「私は史上最も雇用を生み出す大統領になる」
と発言した。
他にもメキシコとの国境沿いに、絶対に壁を作ると息巻いている。
どれだけメキシコが嫌いなんだろうな。

トヨタも1兆円超のアメリカ投資を発表したし、この発言はあながち大言壮語ではなさそうだ。
だが具体的な経済政策は話さなかった。
NYダウの平均株価なんて、トランプの記者会見中に大きな変動があった。
トランプの発言を手がかりに一時は100ドルを超えたが製薬会社に批判の矛先を向けて薬の価格を引き下げる示唆をしたことで製薬大手の株価が急落して、もう株価は乱高下状態だ。

結局、前日より98ドル75セント高い金額で取引を終えた。


トランプが指名したエクソンモービル前CEOティラーソンとは何者か?

トランプは記者会見の中で新しい国務長官に石油最大手企業エクソンモービルの前CEOティラーソンを指名した。
この人はエクソンのエンジニアとして入社して最終的に社長まで上り詰めた。
トランプはアメリカンドリームの体現者なんて評価してるぜ。

エクソン・モービルは日本ではガソリンスタンドが有名だ。
ESSOやMobil、ゼネラルなんてロゴを見たらすぐわかると思うぜ。
プーチン大統領と仲が良いことから「ロシアと親しすぎる男」なんて呼ばれてる。
だからトランプは起用したいんだろうな。

政治家としては素人だが、経営者としては十分な経験がある。
トランプ自身も経営者であることから、閣僚もビジネス優先の布陣が組まれるだろう。

だからトランプは何だかんだ投資家からの人気が高いんだ。


トランプの経済政策で注目される業界はどこだ?

トランプの経済政策のポイントは積極的な財政出動によるインフラ投資の推進と個人所得税や法人税の大型減税だ。トランプ銘柄と呼ばれているインフラや軍需、金融株の上昇が目立っているぜ。
他にもロシア関連、輸出関連の銘柄が注目されている。

特にトランプ政権は実に30年ぶりの税制改革に取り組むと言われてる。
前例のない巨額減税として10年間で4.4兆ドルという規模になるらしい。
減税をする理由は、富裕層を手厚く優遇すればビジネスが活性化する。

その結果、雇用が創出され中間層に大きな恩恵を与えることができるとするロジックだ。

相続税の廃止や子育て支援税制なども考慮されておりもし実現されれば日本にも影響が出てくるかもしれないな。


トランプ関連銘柄 株ファイター本命銘柄

<5012>東燃ゼネラル石油

エクソンモービルと深い関わりのある会社だ。

元々エクソンモービルの日本法人としてスタートしたが今では資本関係は解消している。
それでも、ESSOなどのブランドは使用継続しており緊密な提携関係は続いている。

最近町でもよく見かけるセブンイレブンが併設されたガソリンスタンド「ESSO EXPRESS」は本当に便利だよな。
ティラーソンが国務長官に就任すればさらに注目を集めるかもしれない。


トランプ関連銘柄 本命

<9380>東海運

ロシア、モンゴルへの外航海運に強みを持っており、今後の日ロ関係の進展でさらなる飛躍が期待されてるぜ。

昨年11月にはストップ高になった。

記者会見でも発言したとおり、トランプはプーチンとの関係を「アセット(資産)」だと評価している。
ロシア関連銘柄が注目を集めることは間違いない。

<6203>豊和工業

自衛隊に自動小銃を卸している会社だ。
トランプは日本に対し「自分の国は自分で守れ。」という発言を繰り返している。

日本は今後自衛の道を模索していくことになるだろうという予想から軍需関連の銘柄の上昇気配だ。

<6965>浜松ホトニクス

トランプは自国第一主義を取り、保護主義的な貿易政策をとるだろう。
そうだとしても、アメリカにはない日本独自の技術は買わざるをえない。

ノーベル物理学賞を獲った小柴昌俊教授の研究に光技術で貢献した浜松ホトニクスはトランプの保護主義の壁を乗り越えていくんじゃないか。


トランプ関連銘柄 中穴

<6240>ヤマシンフィルタ

建設機械の油圧システムに不可欠なフィルターを製造する会社で国内シェア70%だけでなく世界からも多くの引き合いのある企業だ。

トランプのインフラ投資で全米での建設機械の利用が増えると見込まれさらに同社の需要が伸びるだろう。

<8306> 三菱UFJフィナンシャル・グループ

クレディ・スイスはトランプ就任で実施されるであろう金融規制緩和と景気刺激策がメガバンクにプラスになると見ている。

そのなかでもモルガン・スタンレー銀行に22%出資し持分法適用会社としているなどアメリカ戦略が目立つMUFGが人気が集まっているぜ。


一言

トランプは米国第一主義を掲げているから、基本的にはアメリカが不利になる政策はとらないだろうな。
もしアメリカの企業がトランプ政策によって潤えば日本株を支えている外国人投資家も安定するし、結局日本株にとっては追い風となるかもしれない。

何がどう転ぶかなんてなかなかわからないものだがトランプの存在は日本株にとって敵ではなくむしろ福音をもたらすかもしれないぜ。


 

 

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.




日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)