電線地中化関連銘柄は市場に革命を起こせるか

電線地中関連銘柄が今年の市場で革命が起こるかもしれないぜ。
それは、小池百合子氏が都知事になる前から電線地中化を推進していたこともあって、都知事当選後、一気に電線地中化関連銘柄は注目を集めたことは記憶に新しいはずだぜ。

すでに小池百合子氏が都知事になってから2016年12月には無電柱化推進法案が成立したし2020年の東京五輪に向けてさらにこの流れは加速しそうだぞ。

そんな電線地中化関連銘柄について見ていくぜ。

%e9%9b%bb%e7%b7%9a%e5%9c%b0%e4%b8%ad%e5%8c%96%e9%96%a2%e9%80%a3%e9%8a%98%e6%9f%84

電線地中化とは?

電線地中化とはその名の通り、道路上から電柱をなくすことだ。
電柱をなくすことで景観を改善することだけでなく心地よい通行空間の確保や防災の観点からも効果があると言われているぜ。

世界各国の状況を見てみると、ロンドンやパリ、ベルリンといったヨーロッパの主要都市では古くから電線地中化は当たり前なんだ。
成長著しいソウルやマニラといったアジアの都市でも無電柱化はハイスピードで進んでいる。

それに比べて東京は相当遅れを取っている。
日本全体から見れば今でも電柱が増え続けているんだ。

時代に逆行しているし、他の国の都市と較べて景観も暗い感じがするぜ。

小池百合子はなぜ電線地中化にこだわるのか?

小池百合子は都知事になる前に、松原隆一郎東大大学院教授と共著で無電柱革命という新書を発表しているほど熱心だ。

クールビスを浸透させた小池氏が、”ネクタイの次は電柱を引っこ抜く”と意気込んでいるほどだ。
小池氏は毎年7万本のペースで電柱が増えていること、そしてそれが議論されないことに苛立っている。

電柱はあまりにも日常生活に溶け込んでいるので、我々自身も意識しなくなっているぜ。

小池氏の戦略は景観問題にフォーカスしがちだった無電柱化の問題をむしろ防災・安全な通行の確保へ広げることで、世間の共感を得て実現させようとしている。

ぜひ成功させてほしいところだな。


電線地中化と業界が恩恵

電柱地中化にはいくつかのやり方があるが、東京都は2020年の東京オリンピックを睨み、電線共同溝方式を採用している。電線共同溝方式とは道路の地下空間を使い電力線、通信線などをまとめて収容する無電柱化の手法だ。

電線地中化が行われれば、これまでの電柱に電線を架けていくやり方ではなく地中に電線を納める溝が必要になるな。

だから溝や蓋を製造する会社が電線地中化関連銘柄の中心的存在として位置づけられているぜ。

こうした株式は「小池銘柄」なんて呼ばれてる。影響力の大きさを物語っているよな。

次は注目の銘柄について具体的に見てみよう。


電線地中化関連銘柄 株ファイターおススメ銘柄

<5289>ゼニス羽田ホールディングス

マンホールの製造など雨水向けなどのコンクリート2次製品を手がけている会社。

この会社の開発したスロープホールは電柱地中化推進に一役買いそうなものだ。
ビジネスチャンスがさらに拡大していきそうな会社だな。


電線地中化関連銘柄 本命

<5287>イトーヨーギョー

電柱地中化の本命とも言える銘柄。

無電柱化推進計画を策定し今後の取り組みとして無電柱化低コスト手法の導入を打ち出している。
DDBOXと呼ばれる小型ボックス活用方式でより簡便に導入できるようになるらしい。
注目の銘柄だな。

<5815>沖電線

沖電気工業(OKI)の子会社だ。
電線・ケーブル事業と放電加工機用電極線を柱としている。

政府は新たに地中に埋めた電線やケーブルにかかる固定資産税を軽減するという施策をたてた。

それで沖電線が扱う電線やケーブルの販売が伸びるのではという期待が広がっている。

<1721>コムシスホールディングス

電気通信工事最大手。
幅の狭い歩道や、歩道のない非幹線道路もケーブルを地中化し電柱を撤去できる管路システム「次世代型電線共同溝」工事を全国で展開。
工事のコンパクト化も推進しコスト削減に取り組んでいる。

デファクトスタンダードとなることに期待だな。


電線地中化関連銘柄 中穴

<5262>日本ヒューム

大正14年に設立された歴史のある会社だ。「地下から地上へ」ヒューム管などの管路用製品を製造している。

ヒューム管とは下水道管のことで、電柱地中化推進に一役買っている。

<5603> 虹技

創立100周年を迎える老舗メーカーだ。

自動車用金型やマンホールなど鋳物が主力。
無電柱化する上で必要な電線共同溝鉄蓋(電線を地中化する時に必要な蓋)の製造に注目が集まっている。


まとめ

豊洲問題や東京五輪に隠れがちではあるが、小池都知事の政策の柱だった無電柱化。

最大のネックは費用面だと言われるが、政府も電気事業者や通信事業者の工事費負担が軽減する支援策を打ち出している。電線地中化関連銘柄にさらなる追い風が吹いているのは間違いないだろう。

無料で有益な関連銘柄についての情報を詳しく知りたいなら、俺も参考にさせてもらっているプロ投資家たちの無料推奨銘柄やコラムがオススメだ!下記の投資家たちはどこも有益な情報ばかり配信している。まだなら是非とも無料から利用してみてくれ。

株エヴァンジェリスト
株エヴァンジェリスト


投資の女神こと向後はるみ氏がアドバイザーを務める今一押しの投資顧問サイトだ。向後はるみ氏は株-1グランプリグランドチャンピオン大会も連覇するほどの実力を持ち、彼女の発する言葉は相場をも動かしかねない影響力を持っている。そんな強力なアドバイザーのもと、急謄候補銘柄が毎朝必ず1つ無料で配信されているぞ。そんな高確率で動意づく情報は無料登録のみで入手可能!登録して損はないぜ。

~無料登録手順~
① ページ内の「銘柄を確認する」or「今すぐ無料会員登録」をクリック
② 「ID名」と「メールアドレス」を入力し、登録
③ 直後に送られてくるメールを開き、URLをクリックして登録を完了させる



株プロフェット
株プロフェット

Yahoo!ファイナンス株価予想で伝説の39連勝を達成した経歴をもつ相場の福の神こと藤本プロが、がっつりと繋がりを持っているのが、この株プロフェットだ!
知名度のあるプロの予想が無料登録のみで配信されるサイトはそう無い!かなりの高確率で株価が騰がる銘柄情報を簡単な2手順だけでずっと無料で見られる事からも、絶対的に登録は必須だぞ!

~無料登録手順~
① ページ内の入力欄にメールアドレスを入力し、「急騰期待銘柄情報をメルマガで入手する」をクリック
② 直後に送られてくるメールを開き、URLをクリックして登録を完了させる



新生ジャパン投資
新生ジャパン投資

この投資顧問の代表でもある前池英樹氏は20年以上の長きにわたり数多くの大化け銘柄を輩出し続け、「神がかり」とまで呼ばれる相場界のレジェンド的存在の人物だ。そんな新生ジャパン投資で提供される無料銘柄は、長期的に見て株価が大化けする銘柄が多く、中にはテンバガーも存在する!過去のアベノミクス相場でもドンピシャのタイミングで急反騰銘柄を的中させており、無料情報だけでも見る価値は充分だ!!

~無料登録手順~
① ページ内の入力欄にID名とメールアドレスを入力し、「銘柄情報を受け取る」をクリック
② 直後に送られてくるメールを開き、URLをクリックして登録を完了させる



グラーツ投資顧問
グラーツ

推奨後にかなり高い確率で株価上昇をみせる銘柄を配信する事で業界でも有名なサイトが、このグラーツ投資顧問だ!歌手としても有名なあの「にしきのあきら」さんがイメージキャラクターとして登場しており、提供実績が好調である事もしっかり裏付けされているのがよくわかる!随時更新されている無料推奨銘柄の株価上昇率は80%を超えており、それを見るだけでも無料登録の意味はあるぞ!

~無料登録手順~
① ページ内の入力欄にメールアドレスを入力し、「今すぐ大本命銘柄を受け取る」をクリック
② 直後に送られてくるメールを開き、URLをクリックして登録を完了させる




株マイスター
株マイスター

無料推奨銘柄から、銘柄相談、そして多彩なコラムなど、営業歴の長い投資顧問とあって、そのコンテンツの充実ぶりには圧巻されること間違いなしだ!今なら新規会員限定として株マイスター厳選注目3選銘柄を無料登録だけで入手できるぞ。ちなみに、下記のリンク先では、無料推奨銘柄の直近の実績や、銘柄相談の実際の返答内容などがしっかりと紹介されており、どんなサービスが受けられているのかがしっかりと確認できる。ひとまずはそれを確認してから、登録するかどうかを決めるんでも悪くないと思うぜ!



ミリオンストック投資顧問
ミリオンストック

個人投資家のみんなこの男を知っているか?
【橋本罫線考案者】の橋本明男氏。
全体相場の流れ罫線分析を用いて短期的・中期的な視点で相場の展開を解説しているぞ。東証一部の個別銘柄を中心にこれから狙いどころの銘柄を紹介しているぜ。
橋本明男氏は投資顧問歴35年の超ベテラン投資家だ。この業界では知らないものはいないはずだぜ。投資顧問の実績も折り紙つきだ。顧客に利益をもたらさなければ報酬を一切貰わない成功型のスタイルを貫き通し、30年に渡って投資顧問をやっていたことから実績・実力ともすでに証明済み。顧客の信頼を勝ち取ってきた証になるはずだぜ。
さらに、橋本明男氏の相場コラム「わしの罫線」が無料で読める特典つきだ。今なら無料で登録ができるぞ。



株ファイターLINE@

更に情報が欲しい人は、株ファイターの公式LINE@も是非とも利用してみてくれ! 急騰するかもしれない要因になりそうな材料をいち早くお届けするぞ! 材料に関してはブログではあまり触れないからな。 そっちの情報を求めている人には是非とも登録してみてほしい!


※免責事項
当ブログ「株ファイターの株報道」に掲載されている記事は、あくまでも筆者による個人的見解であり、筆者が個人的に判断した情報の基公開されていますので、投資勧誘及び、個別銘柄の推奨や投資助言では一切ありませんのでご了承ください。また、株式投資は自己判断と自己責任によるものであり、当ブログの情報によって生じたいかなる損害についても筆者は一切の責任を負いかねますことをご了承ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)