年末商戦関連銘柄 サンタもビックリ銘柄

今年も残り僅かとなってしまったな。
負け越してしまった個人投資家いるだろうがまだチャンスはあるぜ。

それは年末商戦関連銘柄だ。
買いやすく年末が過ぎたら売ればいいと動向もわかりやすい。

%e5%b9%b4%e6%9c%ab%e5%95%86%e6%88%a6%e9%96%a2%e9%80%a3%e9%8a%98%e6%9f%84

年末商戦

年末商戦と一番に思いつくのが「クリスマス商戦」だと思うがそれ以外にもボーナスを狙った「ボーナス商戦」やお節料理など年始を狙った「歳末商戦」が挙げられるぞ。

ボーナス商戦

世間一般的に冬のボーナスが支給される10日だ。
今年は土曜日だったことから9日支給となった。

翌日の10日(土曜日)~11日(日曜日)にかけて百貨店や家電量販店では、ブランド品や時計やカメラの売上が好調だったことから各企業前年度より売上げよかったみたいだぞ。
これから訪れるクリスマス商戦や歳末商戦も同じ現象がでると言えるだろう。

クリスマス商戦

12月24日もしくは25日に渡さなければならないクリスマス商戦では、
子供のプレゼントや恋人のプレゼントといった玩具、ゲーム、アクセサリーなどかなり高額な商品が購入されている。

相場が動き出すのが、購入する人の心理から考えると毎年10日前ぐらいから相場が動き出す傾向があるぞ。

今年に関しては16日(金曜日)~18日(日曜日)がショッピングセンターなど小売店にとって一番の書き入れ時となることが予想できるぜ。

歳末商戦

よく目にする「在庫一斉処分」「現品のみ」など年末に各企業、不動となっている商品を無くしたい考えが強いことから通常の月に比べてだいぶ安く買えるのがこの時期といえる。
消費者もこの時期に安くなることを知っていることから売上げ増加に繋がっているぞ。


年末商戦による経済効果

日本記念日協会推計によると、クリスマスの市場規模だけ7000億円から1兆円ともいわているぞ。
さらに、ボーナス商戦や歳末商戦が加わってくることで市場規模は1兆円を超え1兆5000億まで跳ね上がると考えられる。

ちなみにその他のイベントの市場規模だが
バレンタインデーの市場規模は1340億円、ハロウィンの市場規模は1345億円となっている。

各市場規模は年々に右肩上がりとなっているぜ。

年末商戦の恩恵があるのが家電量販店やショッピングセンターだ。
その中でも注目したい銘柄を紹介したい。


年末商戦関連銘柄 株ファイター推薦

<3099>三越伊勢丹ホールディングス

百貨店最大手企業で、政令指定都市のほぼすべてに出店していることから年末商戦などに強いことがわかるだろう。
最近では、ソシエ・ワールドを買収すると発表している。
ソシエ・ワールドは、全国でヘアサロンやエステティックサロンなど約60店舗を運営している大手エステ会社だ。


年末商戦関連銘柄 本命

<8237>松屋

現在は銀座と浅草の2店舗体制となっているが、銀座地区の百貨店において銀座三越と売上げ・人気において首位を争っている大手名門百貨店だ。
「11月の売上高速報」では、9ヶ月ぶりに前年実績を上回っていることから年末商戦にかける思いは強いはずだ。

<3086>J.フロント リテイリング

「大丸松坂屋百貨店」やファッションビルの「パルコ」などを傘下にしてる。
また、2013年に88年にわたる営業に幕を下ろした松坂屋銀座店。
その跡地に「GINZA SIX(ギンザ シックス)」をJ.フロント リテイリングはじめ森ビル、L Real Estate、住友商事の4社が共同出資して建設すると発表している。
2017年4月20日に開業となることから今後も注目したい銘柄だ。

<8233>高島屋

全国展開している老舗百貨店だ。
11月の高島屋営業報告によると総計は前年同月比0.9%増、高島屋と国内百貨店子会社の総計は0.8%増と調子がよくこの調子は今月も継続されると思われるぞ。
また、2017年4月17日に名古屋・名駅の新たな複合ビル「JRゲートタワー」で開業するなど話題を集まている。

<9831>ヤマダ電機

売上高は業界1位の家電販売最大手として君臨しているぞ。
また、2017年春に国内のテレビ販売を11年振りに再開する船井電機と手を組むことで、「FUNAI」ブランドの液晶テレビ独占販売するなど明るいニュースがあるぞ。


年末商戦関連銘柄 中穴

<7532>ドンキホーテホールディングス

24時間営業をしている総合ディスカウント店で、全国展開していることから名前ぐらいは聞いたことがあるはずだ。
今話題のピコ太郎パーティーコスチュームをグレードアップして発売するなどこちらも年末に向けて準備しているな。
このピコ太郎パーティーコスチュームはハロウィンシーズンに即完売となった人気商品みたいだぜ。

<3048>ビックカメラ

傘下にコジマ電気をもつ大手家電量販店だぜ。
両社をあわせたグループ全体の売上高は業界2位とクリスマス商戦・年末商戦でさらなる売上げ増加が見込まれる。
また、株主優待としてお買い物券(1,000円相当~)が年2回もらえるなど株を持っているだけでもお得だぞ。


一言

年末商戦関連銘柄だが、毎年上記銘柄の株価が上がっていることが多いぞ。
今年だけでなく毎年チェックすることをお勧めするぞ。

売る時期に関してだが、年末商戦が終わるころに売っとくのがいいと個人的に思っているぜ。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.




日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)